大阪 (怪しい)NIGHT WALK  七丁目   夕焼け渡船

_A012159 大阪甚兵衛渡船 take1b2

 尻無川 甚兵衛渡船






水都大阪には公営の「渡し舟」が8ヶ所も残っているという。

特筆されるべきは渡し賃がタダという事だろう。 だからという訳でも無かろうが利用者は非常に多い。

ここ尻無川の「甚兵衛渡船」は昼間でも15分ヘッド、朝夕ともなれば10分ヘッドの忙しさだ。

川幅94mとの事だが、約1分程の船旅。 夕方の渡し場には10人以上が列を作る。







_A012097大阪甚兵衛渡船take1b2






そもそもそんなに需要があるのなら何故橋を架けないのかという疑問も湧くが、川を通行する船舶を考慮すると橋は高い位置に架けざるを得ず、

いちいち高いとこまで上り下りしたくないわ、の希望が多いからと聞く。

どうも釈然としない理由だし、不可解な事情も絡んでいるような気がする。

でもコンクリートと鉄の橋は一時土建屋が潤って終わりだが、渡し舟なら10人以上はいるはずの船頭が雇用される。

行政の効率化も結構だが、そろそろこの国も広く仕事を分け合う事を考えた方がいいのかも知れぬ。






_A012195大阪甚兵衛渡船take1b



_A012215 大阪甚兵衛渡船take2b2




実はオリンパスの人に渡船が面白いよと教えてもらったのだ。

この日は写真展撤収の日。 14時前にはちゃっちゃと終わったので大阪最後の夕べを楽しむ時間はたっぷりある。

秋の透明な陽が傾いて、やがて残照に包まれる。 だんだん本気撮りのスイッチが入っちゃいましたよ。





_A01223866大阪甚兵衛渡船take1b2




自転車利用客が多いんだな。 皆自転車を押して乗り込む。 満員になったら次を待ってぇな、だ。

川辺の渡し場に繰り返す日々。 いいね、本物の公共交通機関って。




_A012273大阪甚兵衛渡船take1b2




そういえば今日は十五夜だ。 マンションの狭間から真ん丸なお月様。

月見船はとっぷり暗くなった川面を滑ってゆく。
















01662b.jpg




最近こういうニュースにあまり驚かなくなったが。

「オリンパスプラザ大阪」はギャラリー含め閉鎖か。

ついこの間のご縁だっただけに、切ないねえ、寂しいねえ。

「東京」だけは存続する事に救いを求めるばかり。

一方で10月上旬のミラーレス一眼売上はキャノン・ソニーを抑えて、PEN E-PL9とOM-D E-M10 Mark IIIがワンツーフィニッシュらしい。

機種から推察するにスマホ写真から卒業したいお姉さんが手に取っているのではないか。

ニッチ市場化を恐れる事なし。プランド価値はあるんだよ。 スマホじゃ撮れない写真があることを広く世間に教えてやろうよ。

頑張れオリンパス!




_9181527b.jpg


_DSC3882b2.jpg

  オリンパスプラザ大阪 12/25 閉鎖





© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/10/26 20:26 ] 最近の旅 西日本 | TB(0) | CM(2)