寄らば切るぞ

gono202001_00998_00001 鯵ヶ沢 take1b

  五能線 鯵ヶ沢  2020年1月







ニッコールのPF300mmF4Gはテレコンも込みで超望遠域を一任するつもりで買ったのに、

その後導入したタムロン150~600mmのエゲツない望遠効果の前には色を無くすし、

汎用性が高い70~200mmの望遠端をちょっとトリミングすれば事は足りるしで、どうも不遇をかこつ風情である。


でも赤っ鼻のトナカイが役に立つのはこういう写真だ。

D850とタムロンの組み合わせは動き物のAFが信用出来ない。

ピントが吸い付くように決まり、ビリビリの解像はトリミングにもビクともしないのはやっぱり伝統のサンヨンだ。


撮り鉄の機材自慢はなんだかなあだし、カメラに撮ってもらう訳でもあるまいに、とは日頃言ってる事だから面目ないが、

寄らば切るぞと抜く宝刀があるかで現場のテンションも違って来るのものだ。








© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2020/11/03 21:17 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)