痕跡 Ⅱ

kanbara202012_00013_00001b2.jpg
  
 蒲原鉄道 冬鳥越駅跡  2020年12月






冬鳥越駅前にはささやかなゲレンデがあってリフトも蒲原鉄道の運行、沿線の誘客施設でもあった。

遊びに乏しい雪の季節、休日ともなればスキー臨時列車も出てホームに歓声が弾けた。

その後鉄道が消え、誘客の意味も失われたのち、加茂市のリクリエーション施設として経営は引き継がれる。

まだ営業していないのだろうか、動かぬリフトの下では一組の家族連れがひっそり雪遊びに興じていた。

ホーム跡に保存された機関車の、長き沈黙。







蒲原 冬鳥越駅 乗客 1981年2月17日 16bit AdobeRGB 原版 take1b2

 蒲原鉄道 冬鳥越  1983年







© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村



_DSC7170take1bb.jpg

ミャンマーの軍事クーデターに抗議します。

スポンサーサイト



[ 2021/02/07 19:43 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(2)