痕跡 Ⅲ

kanbara202012_00003_00001b.jpg
  
  蒲原鉄道 七谷駅跡  2020年12月








ホーム、駅舎、奥に並んだ農業倉庫、在りし日を最も伝える場所だろう。

駅舎は地域の寄り合い所として使われている。

長き歳月に草木に埋もれてもおかしくないホームを明瞭に確かめられるのは、

そこに思い出を閉じ込めたい人々が黙々と流す汗を感じるのだ。

白熱電球が灯った構内。 酷寒も癒す、おらが駅の温もり。


 






蒲原鉄道 夜の七谷駅1 1981年2月17日 16bitAdobeRGB原版 take1b

  蒲原鉄道 七谷  1981年









© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村



_DSC7170take1bb.jpg

ミャンマーの軍事クーデターに抗議します。

スポンサーサイト



[ 2021/02/09 20:36 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(4)