模型の魂

_DSC4044b.jpg





いささか遅ればせながら。 先月末まで巣鴨の「さかつう」でやっていた展示会を見て来ました。

目玉は宮下洋一さんの例によって溜息が出るような駅前風景。

風間克美さんが撮られた花巻電鉄の駅前の写真がモチーフになっているそう。

写真と模型、ジャンルは違っても互いにイマジネーションの膨らみを刺激するのはいいね。





_DSC4047b.jpg




これが噂の「大衆食堂の内側」だね。 そうか、カットモデルにしたら天井裏の梁まで再現しなければいけない訳だ。

毎度の事ながら相当に模型的なデフォルメが入っているはずなのに、それを感じさせない構成力は見事としか言いようが無い。

で、これって売り物らしい。既に売約済みとの事だが一体おいくらなんだろう、下世話ながら。




_DSC4050b.jpg



_DSC4059b.jpg



1/150スケール、都電はフィクションながら、いにしえの「新宿駅東南口の怪しい一角」とか。

あそこかぁ、そういや長年、再開発とか手ぇ出したら死人が出る一角と言われていたな。 いや、こっちの話です。



_DSC4033b.jpg



軍艦島かいっ。 ひとつひとつ積み上げたコンクリート塊に作者の魂が宿る。



_DSC4060b.jpg



すっかりテンションに火が付いた勢いで都営三田線繋がり、本蓮沼「エコーモデル」へ数年振りに。

塩化亜鉛に錆びた真鍮板の匂いが漂うような「鉄道模型屋」も絶滅危惧種。

あの珊瑚模型も店仕舞いした今、まだまだ意気軒昂なようで安心する。

で、ついこういう散財も。



_DSC4061b.jpg




我が「ホロベツ殖民軌道」駅前、「岩尾商店」のヨレヨレの建具をリフォームしたくなったのだ。

ビフォーアフターで「なんということでしょう!」と悦に入るつもりだったのだが。

なんという不覚、この設計は1/87でした。 一間が2mm違うからお手上げ。









© 2011 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村



_DSC5800_01take1bb.jpg


ミャンマー人は案外宵っ張りで、涼しくなった夜の時間を楽しむ。

こちらも大量のビールに酔った勢いで駅のカップルのお邪魔を。

今、 戒厳令下のヤンゴンは夜間外出禁止。


ミャンマーの軍事クーデターに抗議します。

スポンサーサイト



[ 2021/02/13 20:38 ] 怪しい模型のお部屋 | TB(0) | CM(0)