徳沢 1980

tokusawa1980home3.jpg

tokusawa1980home4.jpg
    磐越西線  徳沢   1980年


徳沢のタブレット授受。駅長の手受けから授器の具合まで分かっていいシーンだとは思う。

でもそれを狙うならポジション取りからもっと考えろよー、と30年前の自分にツッコミを入れたくなるところ。

シャッターチャンスもいまいちツボを外しているな。

でもユルい構図のおかげで徳沢の旧駅舎が写っている。この1年後(位だと思う)には無人化され、

味気ない駅舎に変わって跨線橋まで出来、すっかり様変わりしてしまった。

そんな事になるとは思わないから、当時の徳沢の写真がほとんど無いのが悔やまれる。


こりゃボツと思って放置していた写真に意外に貴重なモノが写っていたりして、しみじみする事もしばしば。


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2011/12/19 20:02 ] 昔の旅 東北の国鉄・JR | TB(0) | CM(6)

こんばんは。車掌車の付いた貨物列車、待合室、タブレット、赤プレの1027、駅員、開通以来の古い駅舎、どれも今はここにはありません。DD51を眺めながら、SLだったらなあといつも思っていました。しかしその後SLは戻ってきても、浦島太郎のようなもの、行ってみたい所ではなくなってしまいました。とても静かで良い所でした。
[ 2011/12/19 23:00 ] [ 編集 ]

好きな駅でした。

北マトさま

コメントありがとうごさ゜います。

無人化された後もここへは何度も足を運びました。
本当に良かった頃の記憶があまり無いので受け入れられたのかも知れませんね。

真ん中に立つ木造の待合小屋が遅くまで残っていたのがいい味でした。

北マトさんは駅員が居た時代も通われたのでしょうか。うらやましいですね。


[ 2011/12/19 23:20 ] [ 編集 ]

徳沢駅

風太郎さま

この駅、私も最初に降り立った駅でした。
カーブしてなかなか良い表情の駅です。
[ 2011/12/21 07:17 ] [ 編集 ]

徳沢

駅も良かったし、豊実との間がまたおいしくて。

今では福島県内で一番乗降客が少ない駅(13人!)との事。

大勢乗り降りしていた駅だったけどなあ。
[ 2011/12/21 21:58 ] [ 編集 ]

徳沢と豊実。蒸機の時代に幾度か、DD51になってからも何度か訪れました。当時は、まだ東京と新潟を結ぶ幹線だった面影も濃く、上野への<いいで>や仙台への<あがの>などの長編成の優等列車も走り、なにより他の東北地方の横断線が9600やC58だったのに対して、C57にD51というのが幹線の証であったでしょう。
今の展示運転のC57は「撮る」気にはなりませんが、一度は乗りたいと思いつつ、です。
蒲原鉄道は未見で終わりました。
[ 2011/12/24 03:41 ] [ 編集 ]

その時代

Wonder Graphics さま

こんにちは。

Wonder Graphics さんの写真はツボにはまるというか、その世界に憧れてしまいます。

丁寧に仕上げられたモノクロの美しさも格別ですが、北海道をゆくSLや今はなきローカル線の在りし日が活写されていますね。

添えられた文章も味があって、情景が目に浮かんできます。

応援しています。これからもよろしくお願いいたします。
[ 2011/12/24 12:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/100-cdf6238a