抜海厳冬

55mm抜海駅交換待ち21988年1月原版take1b

    宗谷本線  抜海      1988年







稚内行き331Dが上り「宗谷」の交換通過待ちに佇む。

高速列車の通過に備えた駅員のポイント点検も終わったようだ。しばしの停まった時間。

海風に煽られ地を這う吹雪が、頬に痛い。








HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

吹雪

風太郎さま

抜海のこの吹雪の中、よくぞ撮ったり!というようなカットですね。

70~80年代の真冬の宗谷本線、行ってみたかったなぁ。
[ 2015/10/14 12:50 ] [ 編集 ]

パウダースノー


狂電関人さま

ご覧の通り、積雪は大したことが無いのですが、表面を覆っているのがごく軽いパウダースノーで、
この後猛然と走って来るDD牽引の「宗谷」が巻き上げる雪煙が凄いの何の。確か以前UPしていますが。
眼前は一瞬でホワイトアウトし、我に返るとフードに雪が一杯詰まっていました。

前夜の「利尻」であまり眠れなかったにもかかわらず、良く頑張ったものです。
[ 2015/10/14 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1012-d13def32