来た!

tsubokawahome1.jpg
   南部縦貫鉄道  坪川   1983年



学校の統廃合が進んでいるのか、沿線の小学生も「汽車通学」である。

でも可愛らしいレールバスに毎日乗れるのだから羨ましくもある。

子供たちが騒々しく押し合いながら車内に吸い込まれると、

レールバスは鉄橋を渡って、すぐに雪煙の向こうに見えなくなった。




tsubokawahome4.jpg



tsubokawahome3.jpg





「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト

平日に訪れると

風太郎さま

南部縦貫は平日に訪れると沿線の小中高生が
わんさかで、とても楽しかったのを覚えています。
坪川駅で、遊んでた子供たちどんな大人になったかな!?
[ 2011/12/25 21:02 ] [ 編集 ]

そうですね。

時々、写真に写っている人たちの「その後」を知りたくなりますね。
もう30年経ちますからねえ。10歳として・・・。
おじさん達も年を取る訳です。

毎日の通学列車のことは、きっと今頃になってふと懐かしく思い出しているのでは、と思います。
[ 2011/12/25 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/102-260bc3a6