地鉄電車で駅撮り三昧  その5     浜加積

toyama201511_6025take1b.jpg

    富山地方鉄道  浜加積      2015年11月






「何撮りに来たの。」

「いやまあ、駅を。なかなか趣のある駅ですねえ。」

「趣ねえ。あんたらのような趣味の人はいいかも知れんが、いつも使っている人間からすればいい加減にしてくれ、てのもあるんだ。」

見てよ、という先には入口の上屋を支える柱。見事に腐り切って宙に浮いている。


「駅は崩れそうなのによ、周りは随分家が増えたな。」

「へえ、増えてるんですか。」

「核家族よ。昔は年寄りと住んでいたのが今は別に家を建てる。カネは持ってんだよな、何故か。」


確か富山の持ち家率は全国一、という事も思い出しながら。これもまた日本の片隅の事情である。

海が近い。ホームを渡る風は微かに潮の香りがする。








toyama201511_6039take1b.jpg


toyama201511_6023take1b.jpg





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/12/14 20:31 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(10)

あきません…(^-^;

風太郎さんのみて…ほんまはお正月二泊てま一畑行く予定してましたが…ここに行くことに…

ハハハ(((^^;)

アホや…(^-^;

まあ…乗り鉄の一人撮影やからスポット決めて頑張ってきます!!

そういえば…昨年お正月は風太郎さんの大井川鉄道みて…いきましたもん(^-^;

まあ…頑張ってきます!!
[ 2015/12/15 00:02 ] [ 編集 ]

こんにちは

このお方の言うことは よくわかります
以前にもどこかでコメントしたかもしれませんが こういうとこには嫁さんが来ない・・・と
わがムラのもうすぐ廃止になる駅の柱も宙に浮いています それに木を継ぎ足して何とかしていますけれども気休めで
いつ雪の重みに耐えかねて倒れるか でももうすぐ廃止です
廃止のニュースが流れてから旅の方々からいろんなお言葉をいただきましたが、
「よくここまで耐えてくれましたね よくここまで繋ぎとめてくれましたね」というお言葉が一番沁みました
そういう言葉をいただいて涙ぐんでしまうのですから 駅としての機能はもう終わりと認めたということですが
それでも ここは利用者がいるのだから 何とかしてくれと地元の方は思うでしょうね 安全第一ですもの
それにしても使われている駅はいいですね 
木の駅は素晴らしい そこに若者がいてなお素晴らしい 



[ 2015/12/15 08:23 ] [ 編集 ]

浜加積

風太郎さま

ちょっと変わった構造ですね。
表側の軒を支える柱、下のモルタル部分が大きくてデザインもあり・・・。
内側の階段回りなどに施される木製手摺もいい味です。
なーんて言ってると件の地元の方に怒られそうですが。
[ 2015/12/15 12:47 ] [ 編集 ]

正月早々


くるみさま

正月早々、そらアホや! は冗談ですう。

本数は結構多い鉄道ですから、フリーキップとか買って一駅ずつ下車しながら撮るのもいいかも知れません。
公式HPには全駅の写真が載っていますので、それで当たりを付けておけば効率的かと。
いい駅は沢山ありますよお。結構利用客が居るのも嬉しい所です。
[ 2015/12/15 20:42 ] [ 編集 ]

朽ちてもなお


Jamさま

駅があるだけましじゃないか、という声は各地のローカル線から聞こえて来そうですね。
何となく不満が出るのも、鉄道会社が多角経営も含め地元では名門企業のひとつだからで、
そんなにカネがあるならという恨み節もありましょう。
本当は瀟洒な建物に建て替わった方が地元の人は嬉しいのでしょうし、道楽との狭間のジレンマです。

しかしこの駅、今見ても手の込んだ立派な駅のように思います。
海辺の駅ですので冬など風雪激しい時もあるのでしょうし、しっかりした待合室や濡れずに乗車可能な大きな庇など、
随所に気配りのある建物です。そんな温もりは朽ちてもなお感じられるのです。
[ 2015/12/15 20:55 ] [ 編集 ]

ランドマーク


狂電関人さま

板張り+モルタル塗りの立派な建物だと思いますよ。
柱の土台も前時代的に大袈裟で、町のランドマークとして精一杯気張って建てられたのだろうと思います。
古い建物を修繕しながら使う姿勢は大いに結構と思うのですが、もう少しカネを掛けても・・とは思いますねえ。
どの駅も個性的で駅巡りは飽きないです。
[ 2015/12/15 21:02 ] [ 編集 ]

富山の盲点

なかなか、渋い路線を思いつかれましたね。
立山、黒部の行き帰りにお世話になる鉄道で、ボロい駅舎が点在することは薄々知っていましたが、
元西武沿線民であるにも関わらず、レッドアローがあまり好きでないので、食指が動きませんでした。
車両的には地方私鉄は大手のお下がりばっかですからね。嫌いなのは、撮らなければいいだけなんですが。
ホームページの駅舎の画を全部チェックしましたが、確かに、風情のあるのが結構な数が残っていますね。
新幹線利用で一泊二日で撮り放題といったところでしょか。思いついた時に行けるのは新幹線効果でしょう。
私が乗った経験からは、やはり積雪期がベストシーズンではないでしょうか。
ただ、近頃は人物撮りする方が増えてきたようで、撮り難くなってきた感じがします。
[ 2015/12/16 00:08 ] [ 編集 ]

今更富山地鉄


こあらまさま

富山地鉄は路線のほとんどが富山平野の結構家が建て込んでいるところをゴロゴロ行く列車で、
スッキリした列車写真は撮り辛いと見て昔は全くパスしていました。
駅舎が渋いと言っても30年前ならどこの私鉄も国鉄も見応えのある駅舎は沢山ありましたからね。
結局それら趣のあった駅舎が壊滅した後、奇跡的に残ったのが富山地鉄だったという事です。
今更の感はありましたが結構楽しめましたよ。
仰る通り積雪期はまた訪ねたいですね。でももともとそれ程雪深い土地でないのに加え、
温暖化でいよいよ雪は降らなくなっているようです。
列車の時間が迫ればどこからともなく人が集まって来る、昔のローカル線の味わいが辛うじて残っています。
駅撮りに乗降客は是非欲しいですが、それはもう空気を読むしかないですねえ。
ベンチの男の子は頼んで撮らせてもらいました。
[ 2015/12/16 00:44 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!!

二日間乗り放題切符あるみたいやから…買います!!

京阪車両走ってないんですよね…

本数多いの助かります!!
今日…スノーシューズ買いました…ハハハ(((^^;)

ありがとうございます(*^^*)
[ 2015/12/16 21:45 ] [ 編集 ]

気を付けて


くるみさま

京阪の元テレビカー、走っていますよ。(検査入りとかで無ければ)
もっとも電車博物館のような寄り合い所帯なので、厳密に運用を調べない限り運任せになると思いますが・・・。
雪景色になったら羨ましいですね。正月あたりは冷え込む事も多いですから。
風邪ひかないように暖かくしてお出かけください。楽しみにしています。
[ 2015/12/16 23:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1047-d9ef22f3