明けましておめでとうございます

kominato201511_6845take1b.jpg

    小湊鉄道  上総大久保







明けましておめでとうございます。

ご訪問いただく皆様の、今年一年のご多幸をお祈りいたします。


いつまで続くかと思われた拙ブログも昨秋より5年目に突入という事で、これも皆様の応援の賜物であります。

撮影対象とするニッポンのローカル線の変質は留まる事なく、路線の存続そのものが危ういところも多いとあっては、

次第に追いつめられている感はあるものの、後に悔いを残さぬよう精一杯「今」を記録していきたいと念じております。


さて風太郎的な新春サプライズとしては、年も押し詰まった頃、「新宿ニコンサロン」より「個展をやってもヨシ。」の通知を受け取った事。

場所が場所だけにツッコミの厳しさも想像されビビってもいますが、極めて珍しいと思われる「鉄道の写真」を選んでくれたニコンさんには感謝しなければ。

嬉しいと言えば嬉しいものの巷で囁かれるほど風太郎は暇ではないので、

モノクロ50点位の展示になる今夏の開催を恥ずかしいものにしないためにはどうするか、大いに責任も感じる所であります。


駆け回っているうちに過ぎていきそうですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/01/01 00:00 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(16)

新たな年に

風太郎さま

新年明けましておめでとうございます。
ニコンサロン展出展決定おめでとうございます。
今から見るのをワクワクしながら待っております。
とはいえ、フィールドへ出るのもお忘れなく・・・(笑)
本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/01 09:29 ] [ 編集 ]

プロセスを楽しみつつ


狂電関人さま

明けましておめでとうございます。

写真展は時間もある事ですし、大伸ばしのプリント等、プロセスを楽しみつつ少しづつ進めますよ。
フイールドについては相変わらず駆け足で作業密度を上げるしかありませんが、
現役蒸気末期のようなカウントダウンを感じる今、とにかく機会を見つけては行きますよお。

今年も宜しくお願いいたします。
[ 2016/01/01 11:05 ] [ 編集 ]

あけまして おめでとうございます

光をとらえての一味違う上総大久保駅まわりの風景
お正月 ・・・ みかんを食べたくなりました(笑)

千葉はちょいと遠いのでこの高みにもそうそう立てませんが
誘ってもらってるようでうれしい限りです

風太郎さんの世界 正直 万人受けするとは思えない 
だから僕は気になってしかたありません(笑)
展示会場で作品を見る人の???の顔もみてみたいなぁ
傍で僕は言いたいですよ “あんたにわかるかなぁ?”って(笑)

ことしも自分の呼吸スタンスで歩きましょう よろしくです
[ 2016/01/01 17:35 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

朝霧の中を走り抜けるキハ、
いや〜、憧れます。
一回は狙ってみたいモチーフです。

それにしても…、
新宿Nikonサロンでの個展ですか!!
凄いです。

是非是非、お訪ねして刺激を受けてみたいです。

本年もよろしくお願いします。
[ 2016/01/01 18:31 ] [ 編集 ]

「受け」の尻は追わずに


タブレットさま

明けましておめでとうございます。

みかん・・・ですか。その連想力というか発想力というか、その感性はタブレットさんだけのものですね。
鉄道絡みの写真も長く撮って来て、「万人受け」の内容も変遷しつつあるというのが実感です。
人の感性や嗜好も生き物ですし、進化もすれば退化もします。
一番つまらないのは、その時その時の最大公約数のような「受け」の尻を追う様な事なのかと。
写真で食っている訳でも無く所詮アマチュアなのですから、自分の感性やら拘りやらに我儘になった方が勝ちではないか、
一握りでも理解してくれる人が居るならそれでいいではないかと、今年も相変わらず気ままに撮り続けようと思います。

いつもご訪問頂き有難うございます。今年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/01 18:43 ] [ 編集 ]

むしろびっくりです


32Countさま

狂電関人さんとめっちゃ寒い一夜を車中で過ごした後だけに、ご褒美かと。
冷え込みはともかく乾燥した日が続いたのであまり期待していなかったのですが、朝日の熱というのも大したものです。

ニコンサロンはむしろびっくりです。1980年代の旧作というだけでハンデかと思いましたし、
コンセプチュアルかバリバリドキュメンタリーか、どちらかですからねえ、あそこは。
多分、鉄道の写真という括りでは捉えられていないと思うので、見ればなんじゃこりゃあになるかもしれませんが、
その節にはご笑覧頂ければ幸いです。

本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/01 18:57 ] [ 編集 ]

一年の計は元旦にあり?

元旦恒例の小海線初撮りから帰り、やっと体が温まってまいりました。
今年は昨年と違ってピカピカの好天に恵まれ、眺める分には良かったのですが・・・。
やはり、この画のように、どきっとするような気象条件が欲しいですね。

ニコンサロンおめでとうございます。
ひょっとして、小生の好きな「たまゆら」が生で見られるのですか?
今から楽しみです。必ず拝見させてもらいますよ。

本年もよろしくお願いします。
[ 2016/01/01 21:05 ] [ 編集 ]

ご賢察の通りです


こあらまさま

八ヶ岳山麓、さぞや冷え込んだ事と思いますが、山もキリリとシャープな貌を見せてくれたのではないでしょうか。
初打ちご苦労様です。風太郎は終日家で背中を丸めておりました。

写真展はご賢察の通り、「たまゆら」のワイドバージョンというテイストです。
拙ブログと長くお付き合いいただいている方にとっては「あーアレね。」というものばかりですが、
全部並べてみれば何かの世界観も伝わるのでは、と念じております。
ご覧頂けたら嬉しいです。

本年も楽しませていただきます。よろしくお願いいたします。

[ 2016/01/01 22:48 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

ご無沙汰しておりました。
本当は昨年末にご挨拶したかったのですが...すいません。

さて、ニコンサロンで写真展をされるんですね。
おめでとうございます。
ぜひ拝見させていただきたいので、詳細が決まりましたらお知らせくださいませ。

今年も風太郎さんの新旧御作品で勉強させていただきたいと思っていますので、
末長くブログを継続させてくださいね。

確かにおっしゃるとおり、ローカル線の危機感はまた高まりをみせてますね。
鉄道廃止が認可から届出に変わって以来、私は危機感を感じつつ、地元のローカル線へと頻繁に足を運んでいますが、
これからは地方だけでなく都市部でも人口が減少へと転じていくことが間違いない中で、
JR各社を中心に、これまでの当てだった都市部における収入が危うい訳で、
そうなると、更なる過疎化で更に乗車率が悪くなるローカル線は、もうこれ以上存続できないというレベルになりつつあるんでしょう。
ローカル線好きな私としては、とても寂しいことですが...。

今年も引き続きよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/01 23:42 ] [ 編集 ]

時代の写し絵


山岡山さま

明けましておめでとうございます。

写真展の件、わざわざ広島からお越しいただく程のものとは思えませんが、
お盆明けのちょうど学校の夏休み期間に当たりますので、ご家族で東京遊びがてらという事でもあればよろしいかと。

共にローカル線を主戦場にしている者としては忸怩たる状況でありますね。
観光列車やイベントに活路を見い出すのも反対はしませんが、その陰で地道な地域輸送が軽んじられているように思えてなりません。
地元の利便性を軽視したあまりに疎らな輸送体制にしてしまえば、その事がさらに鉄道離れを呼び、
最後は地域社会そのものが崩壊していくという負のスパイラルは必然ではないでしょうか。
美しい日本などと殊更に煽るならば、国土を荒廃させないためにもその土地でそれぞれの幸せを掴めるような施政をもっと真剣に考えるべきと思います。

重い話になりましたが、「ローカル線」は現代日本の矛盾の写し絵でもあります。
写真展も鉄道云々はさておき、1980年代、つまりはバブル以前という時代の有様を伝えたいと思っています。
再び大きな時代の転換期に立っているかも知れぬ「今」を記録する事は、後の時代に伝えるべきものを残す営みなのかも知れません。
地域に密着して地道な記録を続けられている山岡山さんの活動は、やがて大きな意味を持つようになる気がします。

こちらこそ勉強させていただきます。本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/02 08:56 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

私のすむムラの鉄道に大きな動きが起こる年、動きとはいっても消えていくだけなのだけれど、、、

何をどうしたらいいのか、私になにかできることはもはや何もなく
ただ見ていることしかできないことを毎日毎日かみしめる
廃止のその日までそうやって思い巡らせ その後もこの地をいたわり続け
そんなふうに過ごすのかなあなんて思います

風太郎さまのお写真拝見するたびに 自分にもっとこうやって寄りそえる一枚が撮れる感性があったら もっと被写体も喜ぶだろうにと、、、今年もうんと学ばせていただきたいなと思います

写真展 ものすごく見に行きたい、、、


[ 2016/01/02 10:24 ] [ 編集 ]

被写体への愛


Jamさま

明けましておめでとうございます。

単行1両でも持て余すような利用客しかいない赤字ローカル線が、廃止となると人が押し寄せ、
6両編成スシ詰めのサヨナラ列車が出るなどという戯画は30年前にも飽きる程見た気がします。
結局そういうところは何も変わらないんだよなあと思いますし、暫く騒がしくなりますね。

失われる駅に数限りなくシャッターは切られるのでしょうが、そんなバタバタ写真は論外としても、
jamさんがこれまで綴られてきたのは、その土地に根を下ろした人にしか撮れない写真です。
被写体への愛情は写真のテクニックで表現できるものでは無く、それのあるなしは見れば分かるものです。
jamさんだけに撮れる写真はまだまだあるはず。楽しみにしております。




[ 2016/01/02 16:25 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も何とぞ宜しくお願い致します。

それにしても新春早々、凄いニュースですね!
あの新宿ニコンプラザで写真展とはビックリ。
どのお写真が並べられるか楽しみにしております。
もっとも風太郎さまの作品には「写真力」があるから
大きな紙媒体で拝見したらどの作品もひっくり返るかも。
それでは詳細が解りましたら教えてくださいませ。

[ 2016/01/03 21:49 ] [ 編集 ]

期待半分不安半分


いぬばしりさま

明けましておめでとうございます。

新年早々大井川とは気合い満点ですなあ。天気も良かったですからカラリとヌケの良い大井川を堪能させていただきます。

ニコンサロンは会場代・フレーム代タダ、設営費もニコン持ちはニコンさん有難うと手を合わせなければなりませんが、
当然ながらプリントは自腹なので、年末のバーゲンでA3ノビの紙を大量仕入れしたところです。
これまで大きくても四つ切程度にしか伸ばしていなかった写真なので、試しに伸ばしてみるとやっぱり写真の見え方が違ってくるものですね。

1980年代の、コンセプチュアルな鉄道写真(笑)なので、写真全般に目の肥えた方からはどう見えるのか、期待半分不安半分という心境です。
まあなかなか経験出来ない事なので、自身の憶えも含め「メイキング」を綴ってみようかと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/03 22:40 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます(*^^*)

いつみても素敵な写真です!!

小湊は二度行きましたが…やはりこう言う写真は無理ですね(^-^;

ほんま素敵です!!

さて…地鉄の帰りのサンダーバードです!!

雪はないけいどぬけるような青空…私は雨でも、晴天でも、雪でも…よかった!!
雨は風太郎さんので…グッときたし

しかし…やはり…晴れ女でした。
やまた、みてやってください!!

Facebookでベンチ部に入ってますから…ベンチにはことかきませんでした…♪

風太郎さんと被る写真もあるかも…ハハハ(((^^;)
[ 2016/01/04 16:26 ] [ 編集 ]

晴れ女ですし


くるみさま

小湊のこのポイントは以前の記事にも書きましたが、もともと川底だった土地らしく、周囲の山から発生する霧や靄の類が溜まり易いようです。
晩秋~早春の冷え込んだ晴れの朝であればかなりの確率で期待できると思いますよ。くるみさんは晴れ女のようですし。
もちろん夜明け前の現地到着は必須でありますが、是非チャレンジを。

富山、天気予報を見ると曇りかな~と思っていたのですがやはり晴れ女でしたか。立山連峰はバッチリだったのでは。楽しみに拝見させていただきます。
[ 2016/01/04 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1052-5b0bb5d7