” HIGAHASU ”   Singing in the Sunset  2

hasuda201510_4887take1b.jpg

    東北本線  蓮田      2015年








夕陽を背に風に流れるつぶやきは。


「カシオペア、無くなるんだってよ。」

「青函トンネルを通れなくなるらしい。」


「また静かになるわな、此処も。」











hasuda20151101_5908take1b.jpg


hasuda201510_4866take1b.jpg


hasuda20151101_5926take1b.jpg


hasuda201510_4896take1b.jpg







HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/01/09 19:00 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(6)

旅の詩人

こんばんは。

近郊の有名撮影地も風太郎さまの腕に掛かると
何処か遠くの場所で撮られた様に感じます。
何というか・・・ やはり旅情なんですね。

この時の本命はカシオペア?だと思いますが、
その他のお写真もしっかり撮られる事で
一つ一つが意味を持ちドラマになるんですね。
多分、私も含めて他の撮影者はカシしか眼に入ってこないのでしょうが、
そこは風太郎さま、幅広いカメラアイをお持ちかと。
風太郎さまは、本当に旅の詩人なんですね。 私も見習わないと。
[ 2016/01/09 22:28 ] [ 編集 ]

夕陽の里


いぬばしりさま

お気付きと思いますが、この写真は2日間にまたがっています。
カシオペアと野焼きのおっちゃんが同じ日、その他は別の日です。
「別の日」については天気ばかり気をとられ、運転日を間違えて行ってしまうという大大大チョンボの日です。
まあそうなれば電車賃のモト取ったるわー、と余計気合が入る所があって結構気に入る写真が撮れました。これも「鬼」のお蔭?
そんな訳で詩人には程遠い貧乏臭さなのですが、地元農家のおっちゃん達の呟きを聞けたのも良かったです。
この騒ぎを地元の人はどんな風に思っているのかなあと、ちょっと関心がありましたから。
うん、好きになっちゃいましたかね、この土地が。
[ 2016/01/09 23:15 ] [ 編集 ]

はい!今日も行ってました。

風太郎さま

カシ運転日で「激パ」のヒガハスへ今日も繰り出してました!

一枚目、好きですねぇ~。樹の下に自転車。そして空には気持ち良い雲と
いそいそと撮影地へ出かける風太郎さんの鼻歌が聞こえそう。
十分に饒舌です。
[ 2016/01/10 23:10 ] [ 編集 ]

ケガの功名


狂電関人さま

行きましたか。日も長くなって来ましたし、今日はいい夕陽だったのでは。

1枚目は運転日間違いのケガの功名ですね。
もし運転日なら画面の真ん中にカメラの砲列でしょうから。
走らないとなると誰も居なくなるのはゲンキンなものです。

カシ亡き後、ここはどんな場所になるのでしょうか。
[ 2016/01/11 00:10 ] [ 編集 ]

これが「ヒガハス」!?

風太郎さんマジックにかかると、定番編成写真もドラマチックに料理されますね。
固定観念からの脱却、
時には必要としみじみ感心させられた五枚の組写真です。
[ 2016/01/11 22:06 ] [ 編集 ]

think different


32Countさま

ある意味撮りたいものがないというのは結構自由な所があって、気ままに遊んでいます。
(カシだけは変な撮り方をして外したらどうなるとビビリが入って神妙に撮っていますが。)

think differentは写真を撮る事のワクワクの源のように思います。
いろいろなものが無くなっていく今、ちょっとハスに構えて見るのも突破口になるのかも知れません。
[ 2016/01/11 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1060-7e29d862