北国街道 ふたたび   その1

信越本線201601_7301take2b

    信越本線  米山      2016年1月  






「デンシャの写真撮りに来られたんですかあ、皆さんよく来られます。」

「雪は・・・あーあった方が絵になるんですね?!」


と、そこまでお見通しか、長岡のレンタカー屋のお姉さん。

ぐの音も出ないが、そうなんです、雪が無くちゃ困るんです。


昨冬行った時は一片の雪も無い有様でとんだスカに終わった事もあり、

これは早急にリターンマッチしなければと機会を伺っていたところ。

今回は何とか雪はあったが、昨夜の雪の融け始めとあっちゃあなあとブー垂れていたら、次の日から凄い事に。








信越本線201601_7296take1b

   米山  






HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/01/27 20:33 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(6)

凄い事

こんばんは。

行かれましたね米山(笑)
それにしてもレンタカー屋のおねーさん、凄いですね。
私も前に千歳空港のレンタカー屋さんで「北斗星ですか?」
って言われた事があるのですが、それだけ多いって事ですかね。

因みに「凄い事」って・・・ 楽しみだなぁ~
私もここで長大編成の貨物列車、撮りたくなってきました。

[ 2016/01/27 21:22 ] [ 編集 ]

大寒波襲来


いぬばしりさま

はい、行って参りました。
荒天を半ば選んで行ったとはいえ、「数十年に一度の大寒波」襲来とあっては。
凄いは凄かったのですが、走らなくちゃあなあというのもあって、まあ辛うじてという所ですよ。むしろ非鉄に熱が入ったかも。

新千歳の北斗星ならいざ知らず、あんまり鉄が群れてるとも思えない信越筋にあって、お姉さんの眼力も大したものですが、
そうと顔に書いてあるんでしょうか。青海川から3時間掛かってやっと車を返したら、「これに懲りずにまたどうぞ。」
[ 2016/01/27 21:42 ] [ 編集 ]

臨機応変風任せ

やはり冬は日本海の荒波ですか。
この地も、雪なしの年越しだったようですから、天候が荒れるのを見計らっての出陣とお見受けします。
それにしても、今回の不意打ちのような強力寒波は、きつ過ぎのようですね。
ただ、風太郎さんのことですから、何の土産もなしに手ぶらでお帰りになるとは思えません。
非鉄もおありのようですから、今後の展開には興味深々です。
[ 2016/01/28 01:21 ] [ 編集 ]

一級寒波襲来

風太郎さま

やはりこの方面でしたね!?
写真も楽しみですが、無事のご帰還何よりということで。
私は、実の娘とパウダースノーを楽しみました。
非鉄2週目で禁断症状が・・・(爆)
[ 2016/01/28 12:34 ] [ 編集 ]

写真の女神様


こあらまさま

貧乏性ですから投下したコストのモトはとるべく、手ぶらでは帰らぬという固い決意は持っております(笑)
まあ2~3日も一生懸命撮っていれば写真の女神はいつか微笑むという、根拠のない信念もありますね。
しかし微笑んだのか怒ったのか、何とも気まぐれな写真の女神様ではありました。

しばらくお付き合い下さい。
[ 2016/01/28 20:52 ] [ 編集 ]

無事帰還


狂電関人さま

北陸道は閉鎖、地吹雪でホワイトアウト状態の8号線は大渋滞、
雪国新潟の人さえ経験が薄かったのか、沿道は事故や立ち往生の車が屍累々でした。
長岡まで30㎞の道のりを3時間掛かったとて、無事に帰還した事を喜ぶべきなのでしょうね。

いまだに現役スキーヤーとはご健勝なことで。風太郎はとうの昔に引退しました。

[ 2016/01/28 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1071-394b4a57