北国街道 ふたたび   その7     運転再開

信越本線201601_7500take1b

    信越本線  青海川     2016年1月









午前中一杯出雲崎を堪能するうち、「信越本線運転再開」の報が。

普通列車のみとの事だが、低気圧の「本隊」はまだこれからのような気もするのに、走らせるかJR。

JRの豪儀に応えぬ訳にもいかないから、急遽取って返す。

青海川は逆巻く海と暗雲の下。これなんだよ、欲しかったのわぁ。


余談だが、鉄の諸氏は当然ご存知とは思うがJR東日本の列車運転情報サイト「どこトレ」には感動した。

風太郎はその存在を今回初めて知ったのだが、大幹線のみならず五能だの只見だの超マイナー線区までカバーしているのが凄い。

分刻みで刻々と各駅の発車時刻が分かるから、こういう遅れがちな日は大いに助かる。位置情報はどうやって取ってるんだろ、GPS?

これで積年の、風雪の中待ちぼうけというのから解放されるのか。「近代化」の意外な恩恵。









HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/02/08 20:12 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(8)

いよいよ

こんばんは。

やっぱり冬の日本海は「こうじゃなくちゃ」ってとこですね(笑)
荒波の淵を走る列車は本当に画になりますもの。
この後、どうなるのですかね・・・ 楽しみです。

因みに私も「どこトレ」、お世話になっておりますよ。
[ 2016/02/08 23:04 ] [ 編集 ]

ギリギリです


いぬばしりさま

やっとイメージした絵に出会えた気がしますが、あんまりスゴイ天気になったら写らない・・・。
ギリギリのところを走るは電車も風太郎も同じです。

「どこトレ」、もっと早く知っときゃ良かった。

[ 2016/02/08 23:36 ] [ 編集 ]

青海川

風太郎さま

少し前の土砂崩れでややその表情が変わりましたが、

この駅で、雪が舞うブルーモーメントをやってみたいものです。
でも、列車が来る時間は駅前に迎えの車が並ぶことが多くて・・・。


[ 2016/02/10 12:25 ] [ 編集 ]

青海川暮色


狂電関人さま

真島さんの名作が撮られた此処も、崖崩れはもとより家の数が減ったかなあ、暗くなったかなあという気がしますね。
押し留めようのない時の流れです。

ブルーモーメント、おいしい時間に計算通り立ったのですが、雪降り過ぎでした。
また来いや、というお告げかと。
[ 2016/02/10 20:18 ] [ 編集 ]

どこトレ

不思議なことに高尾~小淵沢って位置情報に対応していないんですよね。小海線は対応しているのに。なぜだろう。まだまだ接近無線です~
[ 2016/03/01 18:27 ] [ 編集 ]

無人駅レスキューシステム


mc43810さま

どこトレは意外な事に首都圏などは対象外で、要は無人駅が多いエリアで遅延情報が一切分からない、
駅に電話されても困る、という双方のニーズから生まれた無人駅レスキューシステムのような気がします。
中央本線は大幹線という扱いなのでしょう。もとより「ローカル鉄」の利便に供されるとは想定外かも知れませんが。
「接近無線」はよく知りません。そういう小道具まで導入してるんですかあ!?
[ 2016/03/01 20:00 ] [ 編集 ]

どこトレⅡ

スマホのJR東日本アプリだと、東京~高尾は別のシステムで情報提供してくれるんですよね。ちなみに、無線は消防団時代に本職の無線を聞くためにしいれました。せっかくなので、鉄道対応にしたというわけです。
我が家の海水浴は柿崎でした。このあたりの景色はなつかしいですね。
[ 2016/03/02 08:37 ] [ 編集 ]

隔世の感


mc43810さま

いやいやいろいろ便利なものがありますね。情弱の風太郎ももう少し学ばねば。
無線を傍受してというのも隔世の感がありますな。

最寄りの海といえば柿崎ですかあ。日本海側とは意外。でもきれいな海だったでしょうね。
[ 2016/03/02 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1077-da0fad71