道東漂行譚  その9       落石落陽

dohtoh201602_8383take3b.jpg

    根室本線  落石      2016年2月







ここで撮られる写真はほぼ定番化していて、件のお立ち台からワイドレンズ、夕陽のギラリと共に、という奴。

それはそれで悪い絵では無いのだが、問題はちゃんと夕陽になるのかという点で、どうも雲行きが怪しい。

これは出ない可能性高しと踏んで、別アングルを探す事にする。

初見参の地で闇雲なポイント探しはババを掴む危険性も大だが、普通撮られないアングルを発見するワクワクも捨て難く。

鉄ちゃんに別れを告げて無人の荒野を線路方向に歩きだすのだが、ワイド狙いのこの地ではフレームインする可能性も高く、

空をバックに豆粒の様なシルエットになった鉄ちゃんと、頭の上に◯だの☓だの作って「交信」するというのもなかなか無い体験である。

案の定、夕陽はダメだが空が紅に染まる方向になかなかのアングル。定番のポイントはこのカーブを回った先を捉える。


しかしまるでたった一人月面に立つような、この「最果て感」はどうだ。

風太郎の写真ゴコロをビンビン震わせる鉄道風景にしばし呆然となった事を告白しておこう。

16時41分、ほぼ定刻に5638Dがテールランプの尾を引く。







HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/03/19 18:03 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(6)

最果て単行

風太郎さま

77年にチャレンジし、雨に負けて以来この最果ての地に立てておらず。

単行の寂しさ溢れる雲の表情もこのシーンを盛り上げてくれてますね。

[ 2016/03/20 09:48 ] [ 編集 ]

落石の夕べ


狂電関人さま

ここで雨は厳しそうですねえ。
テントでも張って朝と夜を体感すれば、なかなか得難い青春の旅になったでしょうが。

夕陽がヘタレている中、まあこんなもんかという感じですが、雲が無ければキハの真後ろに沈むはず、
正直言ってお立ち台より印象的な写真はいくらでも撮れそうと思いました。

もう「次回の絵」は妄想として出来ているのですが。
[ 2016/03/20 11:56 ] [ 編集 ]

風太郎様

16時41分、ほぼ定刻に5638Dがテールランプの尾を引く・・・・
その瞬間 どれほどの感動をされたことでしょうね
告白しておこう・・・・・
その前の文章を拝読させて頂き 自分が言われてみたい一言だと思ったこと・・・素直に告白します
この光景と私では到底・・・・違いがありすぎますが・・・・

[ 2016/03/20 20:32 ] [ 編集 ]

あなたのワンカット


りらさま

いやまあ何とお答えしたらいいのか分かりませんが、有難うございます。
世の中の万物はすべからく被写体としての魅力があると思いますし、
ともすれば隠れているそれを引き出すのが写真家の使命と思います。
何となくでも自分自身の視点で引き出す事が出来たと思えれば、それは素直な喜びでもありますね。

つい先ほどまでNHKの「新映像の世紀」を見ていました。
「現代は誰もが映像を残せる手段を手に入れた。あなたのワンカットが世界に流れ、世界を変えるかもしれない。」
という最終回のメッセージの余韻に浸っております。
[ 2016/03/20 22:15 ] [ 編集 ]

世界を変える

こんばんは。

確かに「果て」てますねぇ~ その全てが絶妙な感じで唸りましたよ。
それにしても、ここ落石でこのようなアングルは拝見した事ないです。
やっぱり「自分だけの一枚」を撮らないとですね。最高のロケなんですもの。

因みに私もNHKのあのメッセージは印象に残りました。
[ 2016/03/20 23:30 ] [ 編集 ]

此処にしかないもの



いぬばしりさま

とにかくスケールが大き過ぎて、距離感を失う所がありますね。
暮れなずむ頃、あそこまで戻らなきゃいけないのかとギョッとしたりして。
日が落ちたらそれこそ暗闇になる場所ですからね。

でも列車間隔は長いですし、明るいうちならいろいろ歩き回ると新発見がある場所だと思いますよ。
全国の鉄道風景は見てきたつもりですが、此処にしかないものが確かに在ります。
[ 2016/03/21 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1102-14f36ba2