行くや春

kominato201604_9086take1b.jpg

   小湊鉄道  上総大久保      2016年4月








恋するような春の訪れには、やっぱり若いお姉さんが似合う、てか。


寒々しい写真を並べているうちに、気付けばご近所は春爛漫。

風太郎は恒例の小湊詣でをちょろっとやっただけ。

沿線は花曇りが続く、ある意味らしい桜の季節でしたね。

また来年。











HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/04/14 20:25 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(6)

花見鉄

風太郎さま

やはり出かけてましたね!
電関人はいろいろ取り込んでおり、ヒガハスの花見が
限界でした!!!
[ 2016/04/15 18:02 ] [ 編集 ]

小湊桜詣で


狂電関人さま

ちょろ、ですよ。
しかし桜の時期の狂騒は辟易です。特に高齢者! 若者を見習えと言いたいです。
そういう連中が寄り集まらないところでひっそり今年の桜を愛でました。
[ 2016/04/15 21:22 ] [ 編集 ]

風太郎様

風太郎は恒例の小湊詣でをちょろっとやっただけ。・・・・

それでいながら これだけの表現
嫉妬を感じます
列車と若いお姉さん・・・・
小湊鉄道 多いとは言えない若いお姉さん
その背中だけでも貴重です
その上に右手から 列車をまさに覆うように桜を描写されています
それも桜の背景暈けまで造られています
やはり ジェラシー感じます

[ 2016/04/15 22:12 ] [ 編集 ]

被写界深度のマジック


りらさま

ご承知かも知れませんが、若いお姉さんは小湊鉄道の車掌さんです。女性が多いですからね。
発車時にしっかり身を乗り出して安全確認する真面目系と、あまり顔を出さないやや横着系が居るのですが、
前者でないと絵になりません。真面目系に感謝です。

りらさんは単焦点レンズ派でしたよね。広角から標準系のレンズを多用しているようにお見受けしますが、
もしお持ちでないなら35mm換算で200~500mm位の望遠レンズも面白いですよ。
この写真は換算400mm超の望遠レンズを使っていますが、ごく浅い被写界深度が独特な空気感を作るので最近嵌まっています。
当然画角はごく狭くなり写る範囲は限られますが、あえて部分しか見せないことで、
画面外に対するイメージをかえって膨らませるのは写真の奥義のひとつですからね。

一度チャレンジしてみては。

[ 2016/04/15 22:52 ] [ 編集 ]

こんにちは

先月初めて小湊へ訪れました。
乗った列車も女性の車掌さんでしたが笑顔で切符を販売してました。
大阪からは遠くてなかなか行けませんが、ステキな場所がいっぱいでまた行って見たいです。
[ 2016/04/16 07:52 ] [ 編集 ]

古き佳き


くーさま

コメント有難うございます。

小湊の写真拝見しました。石神の菜の花ですね。
神社からの見下ろしは何度か試みたのですが、車が停まっていたり人多過ぎでうまくいかないのです。
撮れたのはかなりラッキーだったと思いますよ。

小湊鉄道はワンマン化されないのが不思議なのですが、車掌がハサミ片手に車補を売るのが古き佳き鉄道のカタチです。
車両や駅舎のみならず、そんなソフトが残っているのも魅力ですね。

[ 2016/04/16 10:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1115-a732d715