夜の時間

choushi20120728_284take1b.jpg

    銚子電鉄  外川    2012年








日が落ちてホームに明かりが灯ったら。

駅を通り過ぎた日々を尋ねてみようか。

長い夜の時間は、まだこれからだから。







暫く留守にしますのでお返事等遅れます。








HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/12 00:51 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(2)

風太郎様

駅舎の照明の灯りが印象的です
人はいなくとも その灯りが 人のぬくもりを感じさせてくれます
灯りは駅舎の木肌にもそのぬくもりを届けています
木肌は生きているのだと確信が出来ます

撮影でのお留守でしょうか・・・お帰りお待ち申し上げています
[ 2016/05/12 19:55 ] [ 編集 ]

片隅の過去


りらさま

白熱電球の柔らかい明かりはいいですね。
結構指向性が強い光のはずなのに、出来る陰影もどこか優しく。
変わり果てたようなローカル線も目立ちますが、その片隅に残された過去と出会うのも心躍る体験です。

撮影・・・では無いのですが・・・ちょっとだけ、ですよ。
[ 2016/05/16 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1129-762caabe