シルキー

isumi20121125_057take2b.jpg

    いすみ鉄道  国吉   2012年









粒子のざらつきも写真の味だが、デジタルのシルキーなグラデーションも写真に新たな境地を拓く気がする。

モノクロームなら、なおの事。










HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/07/15 21:14 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(6)

確かに!

こんばんは。

仰るとおり、ざらつきのない空のグラデーションが目を引きます。
それにしてもとても綺麗な現像処理。モノクロ写真イイですね。
[ 2016/07/15 21:59 ] [ 編集 ]

デジタルモノクロの可能性


いぬばしりさま

カラーでは撮り尽くされたこの場所をモノクロで攻めたらどうなるか、という単純極まりない動機なのですが、
デジタルモノクロの新しい可能性を改めて感じますね。
web用にjpegの圧縮率を上げた事による、ごく微細なトーンジャンプさえ気になる程です。
写真展プリントで粒子の渦と格闘していますので、また新鮮に映るのかも知れません。
[ 2016/07/15 22:58 ] [ 編集 ]

風太郎様

私は仕事柄勤務中はコンタクトですが パソコン作業中はパソコン専用眼鏡を使用しています
その眼鏡のまま お写真を拝見させて頂いた後 眼鏡を外しお写真から10センチ程でまた見直しています
列車を探しているのです 
風太郎様のお写真は高い山から俯瞰された列車等 列車の周りの景観のスペースが広いことが多いからです
でもいくら探しても見当たりません
その上でコメントさせて頂きますね
今日のお写真大好きです
風太郎様のお写真と出会ってから 私は鉄道に興味を持つようになりました
その興味の対象の一つは鉄道標識です
デザインが実用性ある物でありながら優れていることに気付いたのです
いすみ鉄道は小湊鉄道より さらに人口が少ない場所にある路線です
夷隅郡大多喜町方面はご存知のように交通の便が悪いです
小湊鉄道以上に路線の本数も少ないかと思います
その様子が表現されているように思えます
不便ではあるけれど その中にある・・・ある意味でのゆとり・・・を感じます
時間がゆっくり流れていくお写真はそれを物語っているかのごとく 私には感じます
撮影意図とは異なっているかも知れませんが 私の素直な感想です
[ 2016/07/15 23:09 ] [ 編集 ]

幸福感


りらさま

列車を写真に入れる時は一目でそれと分かるような扱いしかしません。
そうでなければ入れる意味が無いと思っています。だから探しても見つかりませんよ。

温暖な気候の房総に北国の風土のような緊張感はありませんが、その穏やかさの中には我々が根源的に求めて止まない、
素朴な幸福感のようなものが宿っているような気がするのです。
(俗にいう「ユルイ」という言葉は本来複雑なものをごく単純な合言葉で無理に括っているように思えて好きではありませんが)
ごく素朴にあー幸せと感じて頂けるならこの写真も成功と言えましょう。
モノクロのマジックはいろいろですが、色が無い分モノの形をより印象的に強調するところがありますね。
☓印、さまざまな標識の中でも最高傑作のひとつでしょうね。
[ 2016/07/16 00:31 ] [ 編集 ]

風太郎さま

タイトル見て、こりゃまた新しい市川ラボラトリーのソフトが出たのかと・・・(巨爆)
セイヤ踏切には恐れ多くて近づいてません。(嘘)
[ 2016/07/16 08:37 ] [ 編集 ]

ソフト


狂電関人さま

何事も感覚的な風太郎は使い慣れたレタッチソフトの変更に柔軟性が無く、
せっかく導入したlightroomも放り出したままです。
U-pointが使えるnik collectionが無料でプラグイン出来るようになって、
captureNX2の後継として使えるはずなのですが。

セイヤ踏切、確かに人は多いですが広々した場所なのでそんなにストレスは無いですよ。
ネタモノが行ってしまえばあっという間に人は消えるので、しめしめと独占出来ます。
[ 2016/07/16 10:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1152-531f01cc