凍える朝

iiyama20130217_034take1b.jpg

    飯山線 替佐    2013年







寒い所に行く時はお守り代わりに寒暖計を持っていくのだが。

それを忘れたとしても下の方に張り付く紅い柱が見えるような夜明け。

森の木々もまだ目覚めぬ頃、下り始発列車の轍が響く。









HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/07/09 22:30 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(8)

いかにも寒そう。

風太郎さま

こういう凍てつく風景は撮るのが大変ですが
決まると凄くうれしいものです。
最近ではぎりぎりまで暖かい車の中で待機できるので
大分楽になりましたが・・・。
[ 2016/07/10 10:16 ] [ 編集 ]

朝の時間


狂電関人さま

風太郎も可能なところならギリギリまで車で待機が常ですが、
刻々と変化する朝の時間を体感するのも捨て難く、寒さの中やせ我慢を張ってしまいます。
民家が近いので朝が早い田舎の人からは呆れられますが。
この秋飯山線はSLが走るのでしょうか。そしたらここも・・・くわばらくわばら。

[ 2016/07/10 12:12 ] [ 編集 ]

ちなみに・・・

風太郎さま

秋の蒸機は確か飯山迄と聞いているので、
替佐は通りませんね。
[ 2016/07/10 14:12 ] [ 編集 ]

追っかけ街道


狂電関人さま

飯山までですか。それでも津南⇒森宮野原⇒西大滝⇒桑名川⇒上境・・・
ほぼ並行する国道117号線は追っかけ街道必至。
県境を挟んで長野県警・新潟県警の点取り合戦やいかに。
只見線なんてもんじゃないと思うよ。いずれにしてもくわばらくわばら。
[ 2016/07/10 23:04 ] [ 編集 ]

飯山線

こんばんは。

いやいや、この凍てつく情景が恋しいですね。
今日も本当に暑かったですし・・・

飯山線の情景は春夏秋冬、本当に素敵な情景をみせてくれますね。
多分、国鉄型気動車が走っていれば相当の人気路線なるかと。
秋の蒸機、只見線なんてもんではないですかね・・・
[ 2016/07/11 22:17 ] [ 編集 ]

KING OF ローカル線


いぬばしりさま

納涼企画として出してみました。
千曲川の河岸段丘の中で箱庭のように凝縮された線路と村々。
四季折々の色彩も豊かで、飯山線はKING OF ローカル線とつくづく。
静かなローカル線の沿線が気違いじみた狂騒に巻き込まれなければいいのですが。
復活蒸気もせめて沿線に潤沢にお金が落ちるような仕掛けがあればと思います。
[ 2016/07/11 23:16 ] [ 編集 ]

:風太郎様

今の季節には清涼感あるお写真に思えますが・・・・
山並みも列車も雪を纏っているのですね
鉄道員の方も列車の中の方も冬景色を見ているのですね
お写真全体から寒さと温かさを同時に感じるのは何故でしょう・・・
自分でも不思議な気がしています
[ 2016/07/12 23:51 ] [ 編集 ]

夜明け前


りらさま

木々が纏っているのは雪では無く「氷」です。
川辺の様に水気がある所は湿度が高く、太気中の水分が枝に霜を降らせたように凍りつくのです。
極寒冷地でしか見られない景色ですね。

それでも朝はやってきます。明るくなる空は太陽の温かさも予感させますが、
夜と朝がせめぎあう様な夜明け前の時間に、飽きる事はありません。

[ 2016/07/13 19:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1155-d81b4cc4