夜を往く

akebo20130117-18_015take1b.jpg


akebo20130117-18_017take1b.jpg


akebo20130117-18_026take1b.jpg


akebo20130117-18_047take1b.jpg

    青森行 「あけぼの」    2013年








眠れぬ夜に、そっと寝台のカーテンを開けてみる。









HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/07/17 19:52 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

風太郎様

寝台特急列車
眠れぬ夜に、そっと寝台のカーテンを開けてみる・・・そこには風太郎様にとってどのような世界が待っていたのでしょうね
それは凍てつく光景だけでしたでしょうか・・・
遠い日の思い出が走馬灯のように蘇りましたか・・・・
私には風太郎様のその時の心の泉の底は分からないけれど・・・きっとあけぼのに乗車出来たこと生涯の宝物であることは間違いないように思えます
お写真拝見させて頂き私も乗車したいと思いましたが事実上の廃止ですよね 
乗車したこともないのに何故か哀惜の念になるのは何故でしょうね
[ 2016/07/17 21:47 ] [ 編集 ]

おっと、

風太郎さま

懐かしい写真が出てきましたね。
雪と戦う夜行列車の醍醐味は堪能できましたが、
その後が大変でしたね。
[ 2016/07/17 22:09 ] [ 編集 ]

アンニュイな夜


りらさま

寝台車というのは結構お高い乗り物でしたから、乗車し始めたのは結構最近で思い出という程のものはありません。
たまに乗ってテンションが上がっているというのもありましょうが、寝られないんですよ、寝台車って。
カネはあってもヒマがないというのも結構切ないもので、明日以降のスケジュールを考えれば
寝なきゃと気ばかり焦ってますます寝られません。長い長い夜になったりします。
最初こそワクワクするものの、夜が更けるにつれ次第にアンニュイになってくる、長い夜を表現したつもりです。
[ 2016/07/17 22:24 ] [ 編集 ]

あけぼのの一夜


狂電関人さま

今思えばあの時乗っておいて良かったなーと思いますね。
何ともいかにもな、冬の「あけぼの」の一夜でしたね。
[ 2016/07/17 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1159-4ca4f5ff