写真展メイキング⑥    夜な夜な刃を

_9899b.jpg







プリントはほぼ終了したので、パネル貼りに精を出している。

900mm☓600mmの大伸ばしを始め、展示枚数の半分以上は額を使わない裁ち落としパネルなので、これが結構な作業量なのだ。

パネル貼りといえばバライタの水貼りも懐かしいが、現代のデジタルプリントにあってはスチレンボードである。

実は作業に当たりビビリ要素がひとつあって、今回使用したペーパー、「月光シルバーラベル」の突然の生産中止。

あっと思った時には店頭の在庫は払底していて、ストックの残数は僅か。つまり「失敗が許されない」という事だ。


「貼り」そのものはコツを教えてもらったので案外簡単と思ったのだが、問題は周囲のカットである。ここでビビれば線がヨロメキかねない。

ここは道具に頼る事とし、長さ1mの総金属製、重さ1kg(!)、取っ手まで付いた直線定規のお化けを購入して使ったところ、

その超重量級の威力は確かでカットの際に微動だにせず、これはいい買い物をした。

もちろん鋭利なカッターは必須で、夜な夜な刃を研ぐというか、惜しげも無くボキボキ刃を折りながらの作業。


結構神経を使うので日に何枚も作れないが、一枚づつ出来上がっていくパネルを眺めれば写真展の実感も湧いてくるというもの。





写真展  「  旅のたまゆら  1981-1988  」    モノクロ 約70点 

◯ 開催期間  2016年8月16日(火)~8月29日(月)  (21・22日は休館日)

◯ 開場時間   10時30分~18時30分  (最終日 15時まで)

◯ 場所     新宿ニコンサロン   新宿区西新宿1-6-1  新宿エルタワー28階   (新宿駅西口より徒歩5分)  






HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/07/19 21:06 ] 写真展 | TB(0) | CM(4)

風太郎様

記事拝読させて頂きました
精密さを必要とする作業はそれは気苦労が多くまた身体的にも疲労されることでしょう
「頑張って下さいね」などとそんな気軽な言葉などかけることなど到底出来はしません
お体に気配りされながら個展に向けて準備をされて下さいね
成功を信じています
心から私なりに祈っています
風太郎様のお写真の拙いファンより
[ 2016/07/19 22:06 ] [ 編集 ]

楽しみ

こんばんは。

本番に備えての地道な作業、大変かと思いますが頑張って下さい。
私は、出来上がった作品群があのフロアに飾られると思うだけでゾクゾクします(笑)
因みに、この写真展が終わったらアオシマDDですかぁ~
[ 2016/07/19 22:13 ] [ 編集 ]

苦労もまた


りらさま

有難うございます。
苦労もまた愉しという、贅沢な時間を過ごしていますよ。
[ 2016/07/19 23:04 ] [ 編集 ]

指先のブランク


いぬばしりさま

以前模型に凝っていた時はコンマ1mm単位の作業も苦にならなかったのですが、
ブランクというのはいろいろ退化させるようで、指先の精度を戻すのがなかなか大変ですね。
DDですかあ、それこそ指先の運動をしなければ。

あと1ヶ月です。会場でまたお会いしましょう。
[ 2016/07/19 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1167-b6ef48fb