写真展   「 旅のたまゆら  1981-1988 」      設営

shashinten_9983b.jpg






本日会場設営。

ニコンが設営業者を入れてくれるので楽なばかりか、さすがにプロの手際の良さには感心するが、

ヤマ場は7m以上ある最長の壁全面にA3ノビ37枚をほぼ隙間なくビッシリ貼るコーナー。

会場のキャパシティを大きく超える枚数を展示するための苦肉の策でもあるが、

その密度感がある種のワールドを語ってくれるのではという、本展の目玉でもあるので気合を入れる。

ミリ単位の位置決めが必要なので業者にも大汗をかかせてしまったが、イメージ通りに設営完了して良かった。

結果的に展示枚数は77点、以前ニコンに泣きついて増量の70点も超えるのは何でだろーだが、黙ってスルーは感謝。

お蔭で設営完了までに3時間を超えました。ニコンさんこれまた感謝申し上げます。

いままでイマジネーションだけだったものが、そのままカタチを結べば感無量なところがあるし、

写真展はいい、自分の写真を大空間で眺められる機会は滅多に無いぞ、というお言葉もこうしてみれば実感する。

もともと写真はそういう自己満足から始まるものと思うが、自己満足の極みもまた愉しき哉。


後に残るものが無いのも写真展の宿命ながら、ご来場いただける皆様との出会いを後に残したいと願っております。

明日初日。




写真展  「  旅のたまゆら  1981-1988  」    モノクロ 77点 

◯ 開催期間  2016年8月16日(火)~8月29日(月)  (21・22日は休館日)

◯ 開場時間   10時30分~18時30分  (最終日 15時まで)

◯ 場所     新宿ニコンサロン   新宿区西新宿1-6-1  新宿エルタワー28階   (新宿駅西口より徒歩5分)  


※ 初日・最終日と土日(休館日注意)は在廊します。その他の日は適宜。 







HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/08/15 21:18 ] 写真展 | TB(0) | CM(14)

風太郎様

写真展の作業風景のお写真
写真展の案内にとどまることなく この一枚のお写真にても芸術性を感じます
左手の方が手袋をして作業をされています
この方々のお蔭もあっての写真展でしょう
作業準備の光景を見ることは稀なことです
今日のお写真 とても好きです
[ 2016/08/15 21:28 ] [ 編集 ]

前夜

風太郎さま

設営、お疲れさまでした。
いよいよ 旅のたまゆら劇場の開幕ですね!
たっぷりと刺激を浴びに伺いますよ。。。
とりあえず、ボンボヤージ!!
[ 2016/08/15 22:04 ] [ 編集 ]

空間


りらさま

芸術性はともかくとして、何もないただ広い空間というのはそれだけでイマジネーションが膨らむところがありますね。
あとはその立派な空間に写真が負けないことを祈るばかりですが。
設営業者さんもそれが仕事とはいえ、直線直角に狂いの無い仕事はなかなかの職人技で感心しました。
そもそもの風太郎の加工精度の方が怪しく、汗顔の至り。
[ 2016/08/15 22:58 ] [ 編集 ]

楽しみ

こんばんは。

いよいよ明日からですね!
普段PCで拝見している画が
紙ベースの大フォーマットで見れるのは楽しみですね。
珠玉の作品達を見られる幸せを感じに行きますね。
期間中、大変だと思いますが成功をお祈りしております。
[ 2016/08/15 23:01 ] [ 編集 ]

土壇場


狂電関人さま

とにかく時間と作業に追われてゆったり眺めてニヤニヤするような時間さえ無かったので、
初日にゆっくり見ます(笑)
一部にこれはアカンというプリントは見つかっていて早速刷り直しに追われております。
土壇場で一夜漬け試験勉強のようなもん?
[ 2016/08/15 23:05 ] [ 編集 ]

さっそく

明日の夕方、行きます。
たくさんの作品
時間をかけて拝見したいと思います。
とても楽しみです。
[ 2016/08/15 23:07 ] [ 編集 ]

マンダラ


いぬばしりさま

7mベタ貼りはある種の絵巻物かマンダラかというイメージではおります。
はるか以前に鬼籍に入った愛しきローカル線のマンダラ絵草子を感じて頂ければ本望です。
非鉄の知人の冷やかし系も多くなると思うので、マジメに見て頂けるいぬばしりさんのご来訪が待ち遠しいです。
もし良かったら閉館時間以降も空いてますよ。
[ 2016/08/15 23:19 ] [ 編集 ]

お気を付けて


凛佐さま

嵐を呼ぶのか台風が近づいているようで明日の天気が心配ですが、どうかお気をつけておいでください。
お会い出来るのを楽しみにしております。
[ 2016/08/15 23:24 ] [ 編集 ]

開幕おめでとうございます

「たまゆら」の初日を迎えましたね。開幕おめでとうございます。
作品はじっくり会場で拝見させて頂くとして、ここに辿り着く準備のプロセスも、なかなか興味深いものでした。
紙焼きとなると、イメージ通りのプリントが出来上がるまで、限がないのでしょうね。
パネルがスチレンボートになったのは、いい進化だと思います。バラ板のパネルは後でおじゃま虫ですから。
ニコンのHPでスケジュールを確認していて、直前の高橋定昭氏の「炭鉱を忘れない」も思わず見てしまいました。
そうそう、風太郎さんはギャラリートークはやられないのですか。
狂電関人さんといぬばしりさんに手伝ってもらって、撮影秘話なんか面白いんじゃないですか。
そんなところまで手がまわりませんよね。失礼しました。
[ 2016/08/16 12:51 ] [ 編集 ]

本日は失礼しました

お忙しいところをお邪魔させていただき、楽しいお話もお伺い出来て、ありがとうございました。やはり主が在廊のときにお邪魔するのが、勝手ながら一番です。
勤務先が近いので、また突然お邪魔するかもです。
[ 2016/08/16 17:00 ] [ 編集 ]

写真展

楽しみにしています、あの時代へタイムスリップしに伺います。
[ 2016/08/16 20:25 ] [ 編集 ]

逡巡の跡


こあらまさま

こあらまさんも神出鬼没ですねえ。私も「炭鉱を忘れない」は見ました。
ハガキの写真は夕張と教えたら作者の方もうんうんと喜んでいましたね。
プリントは77枚ともなれば調子を揃えるのは至難の技と実感しました。
一枚毎の最適が必ずしも全体最適に通じないと分っていても、最大公約数を見つけ出すのは複雑過ぎる難問です。
そのあたりの逡巡の跡も見物と自虐ネタにしておきましょう。
ギャラリートークは若手新進作家のみのイベントのようです。辛気臭い親父の出る幕は無いようで。
[ 2016/08/16 21:39 ] [ 編集 ]

再会


マイオさま

本日はご来場有難うございました。
思えば2012年の写真展の時にもおいでいただきましたから4年振りの再会ですね。
平日は不在がちとは思いますが、暑い日が続くなか涼みに来られるのも宜しいかと。
またよろしくお願いいたします。
[ 2016/08/16 21:43 ] [ 編集 ]

有難うございます。


lofthonsenさま

有難うございます。
土日以外は不在がちなのでお相手できるかどうか分かりませんが、お楽しみ頂ければ幸いです。
[ 2016/08/16 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1168-74ba13ea