夕暮れ時

aizu201509_4280b.jpg

    只見線 会津坂下   2015年






人々が家路につく夕暮れ時は、今も昔も人恋しくなる時間である。

レールの向こうにあるはずの、家々の灯りを想う。







写真展  「  旅のたまゆら  1981-1988  」    モノクロ 約70点 

◯ 開催期間  2016年8月16日(火)~8月29日(月)  (21・22日は休館日)

◯ 開場時間   10時30分~18時30分  (最終日 15時まで)

◯ 場所     新宿ニコンサロン   新宿区西新宿1-6-1  新宿エルタワー28階   (新宿駅西口より徒歩5分)  

 





HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/08/04 22:34 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

風太郎様

ホームからホームへと歩いて行く学生さん
その光景と車体を拝見して・・・学生さんのスカートが短くなければ 遠い日に撮影されたお写真かと思う程です
時を経ても変わらぬこの光景が風太郎様を待っていたのですね
何故でしょう 私のこの安心感は・・・・
[ 2016/08/04 22:53 ] [ 編集 ]

それでもどこかで


りらさま

部分を切り取れば変わっていないように見えるのも写真がつく嘘でもあって。
以下の貴重な新旧対比をご覧頂ければ、この会津坂下駅の変わりようが分かります。

http://ohkiphoto.jp/Sentimental/3rdLevel/07HukushimaAidu.html

それでもどこかで遠い記憶に繋がるものを探して、今は彷徨っているのかも知れません。
[ 2016/08/04 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1172-e1929d2e