写真展   「 旅のたまゆら  1981-1988 」      最終日

shashinten_10085take1b2.jpg







2週間の長きにわたった個展もいよいよ今日で最終日。

思えば8ヶ月前の開催決定以来、全体構成だの写真の仕上げだの、いつも頭の隅から離れないところがあったから、

それから解放されるとなるとほっとするところもあれば寂しくもあり。

写真撮りとして至福の時間であった事は言うまでもないが、

ブログ上のハンドルネームしか存じ上げなかった方との初対面は数え切れない程。

30年を隔てた旧友との再会もあった。(互いにすぐには顔も分からなかったが。)

12日間の会期中の総来場者数はニコンの集計では約2,700人に達するとの事。

疎らな在廊中にお話させていただいただけでも優に100人は超えると思う。


いや写真展っていいもんだなあと改めて思う。

ご来場頂いた方、温かい感想を寄せて頂いた方には深く御礼申し上げたい。


素晴らしい発表の場を与えてくれた上に、アサヒカメラ、読売新聞等、

大マスコミをはじめとするパブリシティに尽力してくれたニコンさんに感謝はもちろんだが、

日頃写真を評価し写真展開催まで勧めてもらったブログの皆様の励ましが無ければ、

何かと腰が重い風太郎の行動に結びつかなかったのは確かであり、これもまた感謝は尽きない。



たびたび聞かれたのは、「あなたは鉄道を撮りたかったのか。人を撮りたかったのか。」

答えには窮するところがある。

ローカル線は、その土地に生きる事そのものだから。



15時のクローズを迎えれば、感慨に浸る間もなく撤収作業に追われる。

明日からまた、フツーのサラリーマンに戻ります。






HPはこちら  URLが変更になりました
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/08/29 20:06 ] 写真展 | TB(0) | CM(14)

お疲れ様でした

2週間、いや8ヶ月、お疲れ様でした。
中身の濃い充実した写真展だったと思います。NIKONも高く評価したものと思います。
さあこれからどうします?
ネタは山ほど有る風太郎さん。第二弾をNIKONにぶつけて下さい。
楽しみです。
[ 2016/08/29 20:15 ] [ 編集 ]

おつかれさまでした

最終日に、ちらとだけ拝見させていただきました。
点数も多いし、展示にも増して撤収も大変だったでしょうと思います。

こう書いては失礼かもしれませんが、(デジタル時代の)今の作品をもっと観てみたくなりました。
これが、写真展を拝見した個人的な感想です。もっとと記したのは、普段ブログで近年の作品を目にしているからです。
これからどうします? と大木さんも記されていますが、私も期待しております。
[ 2016/08/29 20:39 ] [ 編集 ]

次はまた


大木 茂さま

有難うございます。お蔭様で無事終了いたしました。
作品に厳しい大木さんの事、お世辞はかなりの割合で入っているものと理解して舞い上がらないよう気を付けますが(笑)

「あのー、関西方面で見たいという方が多いので大阪ニコンサロンでこのまま関西興行ってのはー」と聞いたら、
「改めて応募して下さい。」とドライな回答でございました。
「それよりあなた、会社勤めでしょ。」と言われれば返す言葉もございません。

写真展っておもろいわーと思いましたが、それより何かのテーマで写真を束ねてみるというのは想像以上に楽しそうですね。
「次」はまた、カタチに捉われず面白い事にチャレンジしたいですね。
[ 2016/08/29 21:02 ] [ 編集 ]

有難うございます


はちさま

昔の写真はある程度の希少性もあり、まとめの形も見えるところがあるのですが、
現在の写真は自分としては主義主張の薄さが気になっています。さあこれからどうするか、思案のしどころですね。

おいでいただいたのであればひと声頂ければと残念です。
熱心な方が多く、なかなかお相手出来なかったのは失礼いたしました。
確かにちらとだけ、ご芳名カードを見ればドッキリという方がいらっしゃいましたが、まさか・・・ですか。
[ 2016/08/29 21:16 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。

風太郎さま

8か月間色々とご苦労様でした。
そして、また新たなチャレンジを期待しております。
[ 2016/08/29 21:35 ] [ 編集 ]

♪チャイナの旅路を♪


狂電関人さま

チャイナとコスリハの登場にはビックリ。お互いの顔をマジマジと見詰め合ってしまいましたが。
ブログも教えてもらいました。いろいろ輪が拡がるというか復活するというか、楽しいですね。
[ 2016/08/29 22:13 ] [ 編集 ]

風太郎様
お疲れ様でした。
会期以上に前準備が大変だったと思いますが、展示された作品を通じて、
懐かしさや感銘と共に、大きなメッセージを受け取ったと感じております。
またの機会に、風太郎様の作品を直に拝見させて頂きたいです。
[ 2016/08/30 11:08 ] [ 編集 ]

風太郎様

写真展の成功
それは 風太郎様の長年に渡る被写体と向き合ってこられた真摯な姿勢あってこそ・・・
それが評価された喜び 充実感はこれからの撮影にさらに収穫をもたらしていかれることでしょう
ローカル線は、その土地に生きる事そのものだから・・・・
それをお写真は如実に語っています
これからも陰ながら応援しています

心からおめでとうございます

[ 2016/08/30 20:02 ] [ 編集 ]

メッセージ


hmdさま

有難うございます。お会い出来て良かったです。
まだまだ踏み込みが甘いと過去の自分を叱りたいところもあるのですが、
メッセージを感じて頂いたなら写真展も成功と素直に喜びたいです。

hmdさんのレポートは「今」をリアルに伝えるものとして貴重です。
今昔を見比べつつ、次の撮るべきテーマを見つけたいです。
[ 2016/08/30 20:48 ] [ 編集 ]

再発見


りらさま

自分の思い込みとしてのメッセージもあれば、他人が見て感じるメッセージはまた別なところもあって、
そんなコミュニケーションの中から自分の写真に再発見があったりするものです。
お会いできなかったのは残念ですが、普段のコメントからいつも刺激をいただいていますよ。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2016/08/30 20:54 ] [ 編集 ]

祝再会

チャイナです。素晴らしい写真展、あやうく見逃すところでした。
30年ぶりで、すぐに顔がわからなかったのは、当方も同様。でもあっという間にあの頃に戻れるもんですね。
掲示板と拙ブログ共々、これからもよろしくお願い致します。
[ 2016/08/30 23:40 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

こんばんは。

風太郎さんの写真展も盛況のうちに閉幕ですね。
準備期間から始まり、結構長い期間だったと思いますが
本当にお疲れさまでした。これで撮影に出掛けられますね。
私も写真展と共に今年の夏が終わった様な感じがします。
さて次回作は・・・


[ 2016/08/31 00:13 ] [ 編集 ]

復活


チャイナさま

いや早速登場ですね。
同じ時代を同じ年頃で過ごした者にしか分からないものもあったでしょうか。
偶然の重なりで再会もまた、何かの引き合わせでありましょう。
ご覧の通り何やら復活しております。こちらこそまたよろしくお願いいたします。
[ 2016/08/31 00:23 ] [ 編集 ]

過ぎゆく夏


いぬばしりさま

有難うございます。
追い込みにかかるとなかなか周囲が目に入らず、瞬く間に過ぎていった夏でした。
いろいろ後回しにしていた事も有るし、本業もまた。
紅葉時期あたりに復活戦かなあと。
[ 2016/08/31 00:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1184-82823ca0