祭りだ祭りだ 軽便祭

keiben_10368b.jpg





休題。

去る日曜日、人形町でやっている「軽便祭」を見に行く。ナローゲージモデラーのお祭り。

模型に凝っていた頃は良く行ったが、保線班詰所だの危険物小屋のキットだの、目移りし過ぎの散財に懲りて最近は隔年位である。

しかし展示されているセクションとかのクオリティは極めて高いし、ともすれば消えかけている模型へのテンションを維持したい目的もあって。

上の写真はOナローだが大サイズ故の作り込みがなかなか。




keiben2016b2.jpg


keiben_10346b.jpg




木曽森林は相変わらずディープだ。線路は40番レールの極細の奴にこれまた極小のスパイクを打ち込んで作ったとの事。

これでちゃんと走行もするのだから凄い。





keiben_10364b.jpg




これもOスケール。地面に機械油が染み込んだ佇まいをここまで見せられれば、ヨシ俺もといつも決意を新たに帰宅するのだが。

レーザーカットを駆使したストラクチャーキットはなかなか垂涎のデキながら、目玉が飛び出すようなお値段に恐れ入って散財にも至らず。

テンションだけはしっかり頂いて帰りました。






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/10/12 20:20 ] 怪しい模型のお部屋 | TB(1) | CM(8)

風太郎様

一枚目
精巧ですね
駅舎の瓦屋根の剥がれ・漆喰の剥がれ・板塀の痛み具合・植物や動物・全てが緻密ですね
何より魅了されたのは・・・・走行する列車を撮影された撮影者の表現力です

二枚目
線路のみならず森林等 まるで現地で撮影したかのようですね
俯瞰撮影されたかのような構図も素晴らしいです

三枚目
機械油の匂いがしてくるかのようですね

垂涎の的でありましょう 
上記の場面に見入る撮影者のお顔見てみたくなりました
[ 2016/10/12 22:15 ] [ 編集 ]

模型超え

風太郎さま

この会だけは、行くと何かが弾けてしまって
収拾がつかなくなること必至で、老後の楽しみとばかりに
封印中です。汗、汗、汗・・・
でも、Nのモジュールの研究が既に始まりそうな気配が。
[ 2016/10/12 22:38 ] [ 編集 ]

イマジネーション


りらさま

一枚目の右側、白いワンピースに麦藁帽子はりらさんですよね?
子供に帰ったオトナに沢山出会えます。いやオトナだからこの詫び寂びが分かるのか。
もはや実物では完全に消滅した世界をイマジネーションそのままに再現出来るのですから、
涎を落としそうな顔をしていますよ。
[ 2016/10/12 23:28 ] [ 編集 ]

テンションUPで




狂電関人さま

いや弾けた者勝ちですよ。
素材やレーザーカットなど技術的発達もあって模型の世界のクオリティも息を飲むばかりですが、
相応以上にカネが掛かる趣味になってしまいましたね。
しかし指先を余計に動かす事を厭わなければそれほど高いハードルとも思いません。
テンションUPでそういうエネルギーにも火を点けなければ。
モジュール、イマジネーションをたっぷり詰め込んで下さい。
[ 2016/10/12 23:38 ] [ 編集 ]

訪問されましたか

私は今年は欠席届けでしたが、年々レベルが上がってますね。1枚目は名取編集長も紹介してますね。小坂鉄道ともども拝見したかった作品です。尾小屋も新しいモジュールが追加されたんですね。
これに行くと中高生に戻ってしまうもので、現実世界に戻すのが一苦労。
[ 2016/10/13 13:04 ] [ 編集 ]

yuzzu

えっ!来てくれていたのですか。すれ違いだったのでしょうかねぇ。実は一番上のホジ3は私の車両でした。DCCがイマイチ調子悪くてあまり走行機会が多くなかったけど、よくぞ撮っていただきました。私のモジュールはこのモジュールの左側一つ飛ばして棚田の秋のグネっと曲がったやつとその左の築堤カーブの内側に家があるやつです。それから、このモジュールのすぐ右側にあるわらぶき屋根の家(写真に少し写ってますネ)のモジュールがnogiのTさんのモジュールでした。このONMCに登場する人形はほとんどTさんの作品です。凄い精密でスタイルやカラーリングが秀逸なんです。NRCもいろんな所で接近遭遇してました。それからHOナローでは関西のOKUさんも参加してました。
[ 2016/10/14 08:08 ] [ 編集 ]

お会い出来るかと


マイオさま

会場ではお会い出来るかと探してしまいました・・・。
もともとHOナローの祭典のはずがOナローが侵食しているのにびっくりしました。
最近はペーパーキット等、車両面の充実も著しいからでしょうか。
[ 2016/10/14 19:48 ] [ 編集 ]

重鎮揃い


yuzzuさま

お久しぶりです。会場では多分「nogiのTさん」とお見受けする人は確認していたのですが、忙しそうなので声を掛けませんでした。
何しろ互いに寄る年波、顔を合わせても良く分からないという事もあったかと思います。
ホジ3はペーパー製ですか?「棚田の秋のグネっ」も記憶にあります。Oナローは大スケールならではのリアリティは充分なのですが、
その分作り込みの密度もハンパないものが必要そうですね。そこを頑張ればとてつもないものが、という気もしますが。
いずれにしてもNRCの面々、各所で活躍中ですね。この趣味界を支える重鎮にそれぞれ座っているのは流石です。
また機会がありましたらお会いしましょう。ディープな模型の世界に引きづり込まれそうですが(^^ゞ
[ 2016/10/14 19:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1208-57741cbd


[イベントレポート][ブックマーク]2016軽便鉄道模型祭

●期日:2016年10月9日(日) 11時〜18時 ●場所:綿商会館 4・5Fホール(※入場受付は4F)(東京都中央区日本橋富沢町8-10)  最寄駅:東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅草線 人形町駅・東日本橋駅/都営新宿線 馬喰横山駅/JR総武快速線 馬喰町駅 など ●入場料:50
[2016/10/13 21:37] URL 軽便鉄模アンテナ雑記帳