小湊深秋  その1    夜明け

kominato20161105_11221take1b.jpg

    小湊鉄道  上総久保    2016年11月







思えば小湊行きも桜の季節以来。

その桜の葉も落ちるとなれば、温暖な房総の秋も日を追うごとに深まっていく。

終日穏やかな秋晴れの天気予報は見事に外れた。

上り始発列車の送り込み回送は、厚い雨雲が垂れた夜明けを行く。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/11/09 20:10 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(4)

風太郎 様

夜明けを知らしめるかのごとくの拡散する光 見事に捉えていますね
小湊鉄道の始発の煌めき 二つ・・・
これからら始まる一日を告げるがごとくですね

夜半に東京を車で出られたのでしょうね
秋色の小湊次回も楽しみにしています
[ 2016/11/09 21:37 ] [ 編集 ]

自然の摂理


りらさま

アクアラインで海を渡ってちょうど1時間。
朝の散歩というには遠過ぎますが、早起きは三文どころでは済まぬご利益がありますから儀式の様に日の出を拝む事にしております。
狙った通りの朝焼けだの朝靄だのにはならぬのも自然の摂理、与えられたものを有難く生かすのも写真の作法かと。
[ 2016/11/09 22:36 ] [ 編集 ]

空の表情

風太郎さま

放射状に広がる雲。
早起きな鳥たちが早々と餌を探しに行く日常。
でも、なんとも幻想的です。
二元中継暫くお付き合いくださいませ。。。
[ 2016/11/10 18:33 ] [ 編集 ]

同じ太陽も


狂電関人さま

センサーのゴミならぬ鳥によく気付きましたね。列車に気をとられていて全く気付きませんでした。
想定外の天気に戸惑いつつも、シャッターを押せば何かが写るものです。
同じ太陽もその土地ごとに違う演出をしてくれますね。
[ 2016/11/10 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1222-295cfc71