高松駅静夜

takamatsuyakei2A.jpg
   蒲原鉄道   高松駅   1985年



この写真を見て「舞台の書割のよう」と評した人が居たが、確かに。

でもこれはお芝居ではなく、新潟の片田舎の雪原に佇ずむ駅の、いつも変わらぬ静かな夜の風景。


小屋の中の「役者」は村人Aではなく、狂電関人さんですよー。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」






スポンサーサイト
[ 2012/09/17 22:04 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(4)

舞台の書割

闇夜に浮かぶ、ホームは
風太郎さまの演出した舞台!

正に真骨頂です。

しかし蒲原鉄道は素敵ですね。
[ 2012/09/17 23:23 ] [ 編集 ]

演出

いぬばしり様

この駅はバックが杉木立で暗く沈み、白熱灯の指向性の強さもあって、
夜撮ると実際こんな風に写ります。

写真を見ると本当にセットのようで笑ってしまいますね。

暗くなって明かりが灯ったこの駅を見たことが、当時蒲原に狂った原点でした。
[ 2012/09/18 00:02 ] [ 編集 ]

ありゃまぁ

風太郎さま

出演していましたか。

大根役者ですいません(爆)

高松駅は良かったですね。。
[ 2012/09/18 07:09 ] [ 編集 ]

高松の夜

狂電関人さま

その節はご苦労様でした(笑)

しんしんと冷える夜でした。

村松加茂線最後の冬でしたね。
[ 2012/09/18 20:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/123-252380a8