出稼ぎ高収入

takadanobabaeki_12463take1b.jpg

   高田馬場    2016年12月






遂にネタ切れ、ではありません。

輝く瞳は¥マークか$マーク、「お金大好き 高収入バイト専門サイト」はもう気持ちいい程露骨な割り切りぶりで有名な一連の看板ですが、

「出稼ぎ」まで来ると凄みが増しますな。


「銭湯の煙突掃除のおじさん」の話をはじめ、農閑期に貴重な現金収入を得るため朴訥かつ生真面目な農家のおじさんが、

東北やら何処やらから師走の東京に来て肉体労働に励むのを「出稼ぎ」と辛うじて知る世代の風太郎としては。

あの頃北へ向かう「八甲田」や「津軽」の座席車、故郷への土産を抱え浅黒く日焼けしたおじさんと共に一夜を過ごしたのを思い出す。

豊かな時代に貧困は確かに存在するけれど、あっけらかんと「出稼ぎ」に向う(多分)妙齢のお姉さんが追われているものは。






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/12/26 00:43 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(6)

出稼ぎ列車。

風太郎さま

数ある出稼ぎ列車の中でも、

電関人には、奥羽本線回りの急行津軽が
なぜか一番印象に残ってます。
もう少し都心と地方の様々な格差、是正できないのでしょうかね・・・。
[ 2016/12/26 18:06 ] [ 編集 ]

風太郎様

現在は死語になった感がある・・・・出稼ぎ・・・・
こんな言葉の使い方もあったのですね
バニラの意味が分かりませんが・・・
右手上 高田馬場らしい景観映り込みがいいですね
[ 2016/12/26 18:45 ] [ 編集 ]

アホノミクス

ものは試しと「バニラ出稼ぎ」検索してみました。
まぁ、恥も外聞も、慎みも(死後だな)ないすごい世界ですな。
風太郎さんがおっしゃるように、「出稼ぎ」という言葉には人生が、生活がかかったずしりという重みを感じていたわけです。
もう今は無き「夜行列車」の堅い座席で袖すり合わせた人世の先達たちの、慎み深い振る舞いに教わることは多かったですね。
残念なことに、経済成長と浮かれていた反面、社会構造の底辺にいた人たちに過酷な生活を強いていたのも事実です。
なくなってしまったものを追ってもしょうがないのですが、かつてはこういうこともあった、としっかりと心にとどめておきたいものです。
いや、現代の「出稼ぎのお姉さん」も、軽さはあるにしても、アホノミクスに浮かれる世情のあぶくなのかもしれません。
[ 2016/12/26 21:54 ] [ 編集 ]

あっけらかん


狂電関人さま

「出稼ぎ」の言葉もいつの間にか聞かなくなりやがて死語と化すのかと思っていたら思わぬ所で。
出稼ぎが持つある種の暗さは夜行列車が似合ったと思うのですが、
妙にあっけらかんとした現代の出稼ぎは新幹線と好相性なのでしょうか。
ところで広告には一家言のある貴君はこの広告表現はいかがでしょうか。
どんどん増殖しているところを見るとマーケティング的には成功なのでしょうが・・・。
[ 2016/12/26 23:19 ] [ 編集 ]

非現実と現実


りらさま

まあ世の中はきれい事だけでは済みませんし、
清濁併せ飲むような「今」が写っている写真はそれだけで魅力的と思っていますが。
広告物が表現する夢のような非現実と広告の外の現実のせめぎ合いは写真にとって格好の材料になってきた訳ですが、
あまりに分かり易い広告表現はただ乾いた現実そのものしか見えませんねえ。
[ 2016/12/26 23:30 ] [ 編集 ]

国土の隅々まで


大木 茂さま

「出稼ぎ」は地方から奪うばかりの都会が、極めてささやかではありますがお返しをするものだったのかもしれません。
貴重な現金が地方に行き渡り、日本の隅々まで内需が発生し、その豊かな内需こそが高度成長をもたらしたのでしょうし。
ただ仰る通り地方からの収奪構造そのものが変わらぬままの経済成長は、やがて地方を収奪も出来ぬほどに疲弊させてしまったようです。
広告が謳う現代の出稼ぎはそんな時代のアダ花なのでしょう。
国土の隅々まで生産力と内需があってこその日本経済と思います。総花的な経済統計を自賛している場合では無いですね。

[ 2016/12/26 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1260-f2c54318