寒波襲来 只見線   その4     夜へ

tadami201701_13122take1b.jpg

   只見線 会津坂本    2017年1月








雪の色という奴は結局何色なのだろう。

蒼く染まった雪原がいち日の終わりを告げる。









tadami201701_13399take1b.jpg

   会津坂下






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/01/30 21:29 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

うーーん。

風太郎さま

インフル自宅謹慎中につきこんな時間のコメで失礼します。
蒼く成りゆくひと時の西の雲間の光を求めて・・・。
電関人も似たようなことを反対側の只見線でここ見ましたが、列車が来る頃には
残念ながら御陀仏でした。しかも予報通りにポツポツ落ちだした雨は、
次の列車が来る頃にはザーザー振りで、傘をさしてましたがこれがインフルの原因かは
分かりません。
それと、待っている人物は狙いやすくも降りてくる人物は難しいです!
[ 2017/01/31 10:09 ] [ 編集 ]

風太郎様

一枚目
まるで線路が無い雪原を走行しているかのようですね

二枚目
夕暮れ時の色に染められた雪景色
その世界感の中 ホームに佇み スマホに夢中かのように見える女子学生
風太郎様のモデになれた女子学生さん 生涯の思い出ですね
羨ましいですね
[ 2017/01/31 20:25 ] [ 編集 ]

それはお大事に


狂電関人さま

ありゃー、インフルですかあ。それはお大事に。
雪の山峡もいいですが、広々とした雪原を行くか細い鉄路の写真も狙いたく。
出来れば余計な人工物はNGとか条件がうるさい割には坂本辺りまで下ったところで見つけました。
雨なんぞは根性で何とかせえと気合を入れたい所ですが、体が冷えるのは困りますね。

[ 2017/01/31 21:30 ] [ 編集 ]

一匹狼


りらさま

ここ坂下の駅は通学生が山の様にいる駅で、一群の塊になってしまうと嫌だなあと思っていたのですが、
一匹狼的な女子が最初にすっと一人立ったのにはもう、感謝しかありません。
[ 2017/01/31 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1285-b9e42b19