「D」の記憶   その5     雑木林

karasuyama_12644take1b.jpg

   烏山線 小塙    2017年1月








くぬぎとかナラとか本来の名前はある木々なのだろうが、

どれも同じに見えてしまう程ありきたりな林が、関東平野の冬を象徴するようにも思える。

陽光を返す繊細な枝先の妙。

このモノトーンに枯れた風景にあって「旧国鉄気動車色」がまた映えるのだ。









karasuyama_12638take1b.jpg

    小塙






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/03/01 20:14 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(4)

風太郎様

一枚目
雑草という名の花がないように 雑木という名の樹木もないのでしょうね
私たちが知らないだけですよね それでもいいかと思います 所詮人間が名づけたのです
花や樹木が望んだのではありませんよね
樹木が左右から押し寄せるがごとくにに見えるのは斜面にあるからなのですね
左右の枝が重なりあい 樹木のトンネルかの場所を気動車が走行していますね
車体には樹木の影が幾何学模様を描いています
素敵だな・・・こんな気動車乗ってみたいです

二枚目
樹木のカーテンみたいです
カーテンから透けて見える気動車 やはり素敵だな・・・こんな写真撮ってみたいです・・・なんて!!!お恐れ多いことを言ってしまいました
[ 2017/03/01 20:25 ] [ 編集 ]

人と違うのって


りらさま

お気付きとは思いますがこの場所で動かず何カットも撮っています。
太陽の移動と共に刻々と陰影が変わってまた違う味が出るんですよね。
季節の移ろいと共に時間経過のマジックもまたフォトジェニックです。

鉄道写真のセオリーとして車両の前を塞ぐ様なものを入れないのですが、
風太郎はお構いなしです。人と違うのって楽しいでしょ。
[ 2017/03/01 20:49 ] [ 編集 ]

落葉樹林

風太郎さま

ここの林は、どう撮っても楽しめますね!
もっとここでいろんな時間帯のいろんなカットを撮ってみたかったです。
[ 2017/03/02 17:51 ] [ 編集 ]

風景は残れど



狂電関人さま

何の変哲も無い風景ながら右から左から、アングル豊富ですね。
新緑はー、紅葉はー、とつい思いかけた後、下を向いてしまった風太郎です。
[ 2017/03/02 20:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1293-582c5e34