雪傘

 kanbaratakamatsu2.jpg
    蒲原鉄道  高松   1983年




同じ雪国でも慣習的に雪傘を差す地域と、差さない地域は結構はっきり分かれる。

雪が湿っぽく、濡れてしまう本州は差す地域が多く、乾燥した粉雪で払えば落ちる北海道

の寒地では差さないのが一般的なように思うが、津軽鉄道や五能線沿線のように北風が強

い地域では飛ばされてしまうから差さないことも多い。


蒲原鉄道は典型的な「傘地域」だ。

いつ止むとも知れぬ雪の日、傘を広げた人々が駅に集い、一両きりの電車を迎えた。


HP「蒲原雪譜」に写真追加しました。



HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[ 2012/01/12 21:50 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/130-fb4aaa29