北の細道   その9      雪レ! ③

hokkaido201702_14419歌内take1b

  宗谷本線 歌内   2017年2月






雪レ祭り継続中。  セイヤ!  セイヤ!


雪の神  鉄の神  今年も本当にありがとう

四つの灯りを雪に立て  除雪列車が風を切る

(以下サビ)

祭りだ  祭りだ  祭りだ  雪レ祭り

ここは一番  雪をこげ






hokkaido201702_14409雄信内take3b

   雄信内


hokkaido201702_14394雄信内take1b

   雄信内


hokkaido201702_15223佐久take1b

   佐久


hokkaido201702_13922北星take1b

   北星






HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/03/31 21:27 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(4)

宗谷名物

このDE15のラッセルヘッドと違って、旧式のキ100などは、運転は出来ずに除雪翼の操縦だけでした。
そのためでしょうか。昔は線路端に人がいても、構わず突っ込んできました。次位の機関車からは見えないのでしょう。
埋められたヤツもいました。とにかく、逃げることに精いっぱいで、真面に撮った記憶はありません。
今では、スジも分かり、宗谷名物のいい被写体になっていますね。何度も考えましたが、手が届いていません。
風太郎さんも、ハマってしまわれたご様子で。写真にそう書いてあります。
中途半端なキハを撮るより、国鉄時代からの迫力あるラッセルの方が面白いですよね。
暫し、南に出掛けてきます。
[ 2017/03/31 22:17 ] [ 編集 ]

鉄道とのいい関係


こあらまさま

こあらまさんの青春時代はキ100でしょうねえ。蒸気の後押しならまた異様な迫力だったのでは。
津軽鉄道とかで留置されているのは見たものの、走っているところは見た事がありません。
当時はわざわざダイヤのリサーチをしてまで撮ろうとは思いませんでしたから当然かもしれません。
蒲原の冬季限定ラッセルヘッド装着電機位でしょうか、まともなラッセル列車を見たのは。
そういう点で、後塵を拝してはおりますがこの宗谷本線ラッセルにはメッチャハマリましたね。

真剣に仕事をしている人に対して線路際の道楽者など埋めてしまえば良いのです。
それがイヤなら必死に逃げろ、自分の身は自分で守れ、それで文句を言うバカなど相手にする必要はありません。
昔の鉄道員の優しさは、撮らせていただいているという節度を道楽者にも感じたからではと思うのです。

前回の派手に黒煙を上げる写真、オーバークロスした道路上の有名撮影地からなのですが、
ここでエンジンをふかす必要は無いはずで、ギャラリーを前にしたサービスと思います。
鉄道とのいい関係を結びたいものです。

南国とは桜の追っかけですか。楽しみにしております。
[ 2017/03/31 22:54 ] [ 編集 ]

それにしても・・・

風太郎さま

DD14バリの黒煙ですねぇ。
ヘッドがかなり重い上にこびりついた雪の重みでしょうかねぇ。
[ 2017/04/01 14:04 ] [ 編集 ]

黒煙


狂電関人さま

すいません、DD14を見た事ないもんで比較のしようがないのですが、
びっくりする程の黒煙でしたねえ。写真映えとしては申し分ないのですが、
これが老朽化という奴の表れだとすれば複雑ですね。

[ 2017/04/01 17:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1311-dcaec5cd