300㎞/h の朝

shinkansen201701_13475take2東北新幹線郡山付近b

   東北新幹線 郡山付近  2017年1月







疾走の窓をそれぞれの朝が通り過ぎてゆく。







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/31 23:45 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(4)

風太郎 様

東北新幹線の中
座席に座り 窓からの光景を撮影されたのですね
太陽の光がそれは綺麗に見えたことでしょう
それは都会とはまた異なるかと思える程の旅の情感をも伴い感慨深いものとなったことでしょうね
その日その日の太陽は自分のその時の心模様にても様々に感じることが出来ます
時として太陽の光さえ気づくことなく過ぎてしまう日もあります
東北新幹線の中から見る朝陽 格別なものでしたのでしょうね
窓枠が額縁効果となり鉄道写真らしいお写真になっています
[ 2017/06/01 06:54 ] [ 編集 ]

窓辺の朝


りらさま

鉄道好きとしては恥ずかしいところもありますが、鉄道に長い距離乗る事があまり無くなりました。
新幹線ばかりというつまらなさも一因なのですが、窓辺に流れるそれぞれの土地の在り様を愛おしむのも鉄道の良さですね。
夜行列車でもないのに素敵な朝に出会えるのはこの季節ならでは。
[ 2017/06/01 20:01 ] [ 編集 ]

忘れない場所

風太郎さま

郡山付近と書いてあるからかもしれませんが、ついあの忌まわしい震災を思い出さずにはいられないです。
思えばその日からひと月も経たないうちに磐越西線の沿線に立っていました。
鉄道マンの勇敢な行動を記録せずにはいられなかったからです。あれから6年強、ちょっと北寄りですが
その海岸線の今を記録しに行ってきます。逞しく生きている人々に会ってきます。




[ 2017/06/01 21:14 ] [ 編集 ]

朝靄を行く


狂電関人さま

雪解けの頃の朝靄を行くタンカーですね。あれは印象的な写真でした。
あまり知られていないようですが、全国の内燃動力の交通機関が全て動かなくなる寸前だったあの頃の緊張感を思い出します。
八戸線?いい旅をお楽しみください。風太郎も負けずに北の方へ飛んで行くような。
[ 2017/06/01 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1319-3cc28a4e