わたらせ 花暦  その1     気まぐれな、春。

watarase201704_15638take1b.jpg

   わたらせ渓谷鐵道 大間々    2017年4月









関東以西の3月の冷え込みは膨らみかけた花芽を再び閉じさせてしまったらしく。

桜の季節にとんだスカシを食わされた諸兄も多かったのではなかろうか。

例年より1週間は遅いと思われるわたらせ沿線も例外では無いのだが、

もとより標高差のある同鉄道、気まぐれな花のピークを探して春の野を右往左往。










HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/04/28 19:43 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(6)

標高差500m

風太郎様
数年前は、桜シーズンでも大して混まず、朝に行けば、桜独り占めの贅沢さを満喫できましたが、
こう有名になっては、ハイシーズンは足が遠のいています。
ローカル線存続の為には、観光客に来てもらった方が良いのですが、騒がしくなるのが困る事ですね。
神戸以北は桜が少ない印象があるので、未来事業として、桜の沿線植林も良いかもと。
[ 2017/04/28 20:42 ] [ 編集 ]

おっとっと・・・

風太郎さま

ネタが被ってしまいました。。。

電関人はダム湖の上でようやく今年の桜の修了検定(爆)です。
[ 2017/04/28 21:13 ] [ 編集 ]

花見列車


hmdさま

長い沿線、ギャラリーも適度にバラケてくれればいいのですが、
生憎大間々周辺しか咲いてないという状況ではそりゃあもう。
まあこの季節はしょうがないですね。
誘客目的に植えた花桃については沿線に更に増やしていく試みはあるようです。
桜+花桃で満員電車並みの盛況を見れば、これもローカル線の生きる道かと。
元国鉄にもこの必死さを見習ってもらいたいもの。
[ 2017/04/28 21:23 ] [ 編集 ]

ベタ遅れ桜前線


狂電関人さま

とにかくベタ遅れの桜前線、草木ダムから先は真冬状態であろうと神戸でUターンしました。
沢入あたりは2週間先でしたか。やっぱりこの高低差は侮れないもの。
大間々の桜と、これは桜より一足早い花桃でこの春は無理矢理良しとしました。
[ 2017/04/28 21:29 ] [ 編集 ]

間坂

こんばんは。

わたらせ、行かれましたね。因みにこのお写真は間坂ですかね。大胆な切り取り、こういう画大好きです!
私はこの春、殆ど桜を愛でる事なかったので、風太郎さんのお写真を拝見して楽しみたいと思います。
[ 2017/04/30 23:45 ] [ 編集 ]

画面外まで


いぬばしりさま

間坂です。満開に咲いているのは全線でほぼ此処だけでした。
大間々周辺なんぞ家々が建て込んでいて全くノーマークだったのですが、
いぬばしりさんの写真やネットの情報を見るにつけ、此処はと遅ればせながら参じた次第です。

鉄道車両というのはそれ自体が存在感の塊のようであり、説明に過ぎる存在のようにも感じています。
ストレートに全体を押さえた車両の記録と説明ももちろん意味のある事ですが、
富士に松といった銭湯絵の如くいかにもな説明は避けたいなあと風太郎は思うのです。
敢えて説明しきらない事が画面外までイマジネーションを拡げるという可能性に賭けてみたく。
黒山の人だかりの撮影地ですから、一人位天邪鬼が居てもいいでしょう。
[ 2017/05/01 00:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1328-128a326c