わたらせ 花暦  その4      朝が来た

watarase201704_15507take1b.jpg

  わたらせ渓谷鐵道  上神梅    2017年4月






駅に朝が来た。 春が来た。







watarase201704_15538take1b.jpg

   上神梅


「花桃を生けてみたのよ、綺麗でしょ。」   



watarase201704_15565take1b.jpg

   上神梅  


警報音もどこか軽やかだ。



watarase201704_15533take1b.jpg

   上神梅


ジャージが真新しいのは新入生? 心なしか多い気がするのに安堵。



watarase201704_15575take1b.jpg

   上神梅


「ふるさと駅長」の朝の巡回終了。遅れていた白系の花桃も、もうすぐ満開。











HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/04 18:51 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(4)

しっかりと・・・

風太郎さま

一泊二日で、月曜日でしょうか、しっかりと十八番の通学風景ですね!
委託駅長さんは朝だけのお勤めなのでしょうか?
間もなく花の駅第二弾、拙ブログにも登場しますよぉ。
[ 2017/05/05 10:15 ] [ 編集 ]

駅の日常


狂電関人さま

わ鐡はそれなりに遠くて往復は疲れるので基本は現地一泊の二日撮りです。
一泊とは言っても車中泊なのでやっぱりどっぷり疲れるのですが、朝日を浴びれば元気を取り戻すというものです。
休日は観光客で溢れるこの季節も、平日となればいつもの日常を取り戻します。
大間々への通学がスクールバスでないのはいいですね。鉄道を支える地元の意識があってこそ。
「ふるさと駅長」も各駅ごとに公募されたポランティアで、朝方掃除をしているのを良く見かけます。
無償の心遣いが駅のそこかしこに宿っています。
[ 2017/05/05 10:58 ] [ 編集 ]

マイレール

風太郎さま
神戸駅よりも古い佇まいが残る駅ですが、一般観光客は少なく、
落ち着いた雰囲気があるので、こちらの駅の方が精神的にゆったりできますね。
無人化してしばらく経過すると、古い木造駅舎であっても殺風景になりがちですが、
地元の協力で生き生きとしているように感じ、頭が下がる思いです。
意外と知られていませんが、古刹や旧宿場町などがあるので、歴史散策も面白い所かと。
ps 湊線の本取材(1泊2日)に行ってきました。
[ 2017/05/05 22:51 ] [ 編集 ]

駅と共に


hmdさま

神戸駅は観光客の為にある駅、上神梅は地元の為にある駅という気がしますね。静かなローカル駅の朝夕を味わえます。
まあカメラマンは多いですが、無秩序に喧騒に叩き込まれる観光駅とは大分違いますからね。
駅を守る人、何の損得とも関係なくこの古い駅と共に生きる事自体が幸せの在りかなのでしょう。
風太郎的には本宿寄りにある一軒宿「神梅館」が気になっています。

湊線、高校3年の夏から38年ご無沙汰の近くて遠い鉄道です。「今」を楽しみにしています。
[ 2017/05/06 00:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1332-cabdcf10