夕張物語 その1    シホロカベツの森

yubari_16085take1b.jpg

   石勝線夕張支線 清水沢   2017年6月







夕張にやって来ました。


どうしてもモノトーンの風景を連想されてしまうのが炭都の宿命ではあるが。

分厚い炭層と共に深い原生林を抱いたシホロカベツ川の谷あいに夕張はある。

滴るような新緑。北海道色も映える季節になった。


今回はツレも一緒なので鉄系の写真はマイルドに抑えております。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/06/13 19:52 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(4)

風太郎 様


北海道まで行かれていたのですね
石勝線はせきしょうせん・・・読むのですね
夕張市はかっては炭鉱の町として栄えたことは知っていました
夕張メロンの産地であることも知っていました
夕張市長鈴木直道さんの夕張市への功績も知っていました
風太郎様はこの地に学生時代放浪するがごとく撮影に行かれたことがあるのでしょうね
炭鉱町でしたものですね・・・・石炭輸送車も撮影されたことでしょうね・・・
今回その地を再び足を運ばれたのですね‥期待上々でこれからのアップお待ちしています

今回はツレも一緒なので・・・そのツレが気になります・・・・
[ 2017/06/13 21:10 ] [ 編集 ]

夕張再び


りらさま

風太郎が昔夕張を訪ねたのは一回きりなのですが最後の運炭鉄道が残っていて、
ほんのさわりの撮影ながら結構思い出深い写真を残すことが出来ました。
何処か波長の合う土地だったのかも知れず、もっと行っておけばよかったと後悔もあるのですが、
長い時を隔てて不思議なご縁を持つことが出来た事もあって。
夕張の事、結構ご存知なのですね。駆け足ながら印象深い旅になりました。

ツレはまあ、長年のツレですから。
[ 2017/06/13 22:02 ] [ 編集 ]

炭都

風太郎さま

また随分と渋いところへタンデムツアーですか!?
2014年に出かけたときに見たシューパロ湖側だったか
何だか宮崎駿さんの絵のような炭住が残っていて、
それだけを撮りに行くのも遠いし・・・もっと手前に撮りたいものが
バリケードのように点在してるしで・・・ううむ。
夕張支線、もう一度撮りたかったなぁ。
[ 2017/06/14 18:02 ] [ 編集 ]

食い倒れの旅


狂電関人さま

シューパロ湖方面までは行ったのですがそういう廃墟群までは見なかったですねえ。
気持ち悪い所へ連れてかないでと袖は引っ張られるし、
結局食い倒れの旅のような体たらくに。まあ写真も推して知るべしですがお付き合い下さい。
[ 2017/06/14 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1357-74bce206