眠い夏

enoden201506_2014take1b.jpg

   江ノ島電鉄 鎌倉高校前   2015年







海辺のテラスでハイボールひとつ。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/07/09 21:11 ] 最近の旅 関東 | TB(0) | CM(6)

主体。

風太郎さま

流石は風太郎さま、切り詰めますねぇ。

通常、此処までの切り詰めは予測しづらく、
電関人には無理です。脱帽です!
[ 2017/07/09 22:15 ] [ 編集 ]

海辺でまったり


狂電関人さま

上下合わせて7~8分に一本来るが故のお遊びですよ。当たるも八卦。
一日数本のシリアスな撮影から解放されるのも良き哉。
[ 2017/07/09 23:03 ] [ 編集 ]

風太郎 様

鎌倉高校前の景観の表現が素晴らしいですね
駅前はすぐ海ですが・・・
お写真は実際以上に江ノ電が海に接近しているかのようです
海を見ている車内女子学生らしき後ろ姿いいですね
2015年・・・

鎌倉高校前踏切にいた・・・・麦藁帽子・セーラーカラーの服装の女性の後ろ姿のお写真を懐かしく思いだしました
[ 2017/07/10 07:40 ] [ 編集 ]

余裕もたまには


りらさま

望遠の圧縮効果で海抜きは目論み通りながら、
トップライトのキラキラがあるはずの水面はご覧の通りで。
まあ思い通りにならぬのも写真です。
ガツガツせず休日の時間をゆったり過ごす余裕もたまには。
[ 2017/07/10 20:15 ] [ 編集 ]

灯台下暗し的な

風太郎さま
観光客が多過ぎるためか、鉄道趣味の対象としては、何故か敬遠されがちな江ノ電。
よく見れば、個性的な車両や駅舎、山海風光明媚で古都・古刹もあり、見どころは多いのですが・・・。
灯台下暗し的な部分も、あるかもしれませんね。
[ 2017/07/11 20:01 ] [ 編集 ]

閉鎖性


hmdさま

沿線は結構保守的な土地柄で、何かをやろうにもその流儀に何処か溶け込む要素が無いと、
生き残れないようなところがありますからね。
独特な閉鎖性のようなものが被写体としても面白い文化を創っているような気がします。
[ 2017/07/11 21:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1370-febac63e