運転休止

gono20130118-19_040take1b.jpg

    五能線 驫木   2013年







運転は見合わせられている。

波濤は轟き、風は鳴り続ける。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2017/09/28 20:45 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(10)

抑止の日

風太郎さま

いやいや、参りましたね!
お蔭で、いろいろ撮れましたが・・・。

あけぼのの旅楽しかったです。
[ 2017/09/28 21:54 ] [ 編集 ]

風太郎 様

とどろきえき・・・と読むのですね
私は日本海を実際には見たことがありません
私の日本海のイメージの殆どは風太郎様のお写真で埋められています
当たり前のことながら 太平洋の海との異なりは大きなものがあります
ホームに建つ駅舎のすぐ裏まで迫る来る日本海の波のその激しさ
その銀色に見える色調の美しさ ホームの雪も印象的です
出来うることならば この駅のホームに立ち 日本海を自分の目で見たいと思いました
[ 2017/09/28 22:21 ] [ 編集 ]

最後の総力戦か


狂電関人さま

あれから4年以上になりますか。トシを取ると時間の流れも早いようで。
本当に列車さえ走ってくれれば最高の五能線日和でした。
その次は穏やか過ぎましたしね。
ヨンマル変わったらもうアカン、これで閉店の五能線に最後の総力戦を挑みましょうかね、この冬は。
[ 2017/09/28 22:39 ] [ 編集 ]

逆巻く日本海へ


りらさま

冬の日本海は低気圧と雪雲に常に覆われて、暗く逆巻く海です。
夏の明るいそれや、晴天続きの太平洋とは全く違いますよ。
今は新幹線も伸びました。秋田、新潟、金沢、冬の日本海もそれ程苦も無く行ける場所になったと思いますよ。
こういう日の驫木駅ホームは・・・押し寄せる大波に飲み込まれそうで恐ろしいですよ。それもまた得難い体験ではありますが。
[ 2017/09/28 22:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/09/29 00:46 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/09/29 14:44 ] [ 編集 ]

恐れ入ります


鍵コメさま

お忙しいようですね。また連絡させていただきます。
[ 2017/09/29 21:59 ] [ 編集 ]

楽しみにしております


鍵コメさま

新シリーズの再開を楽しみにしております。
[ 2017/09/29 22:01 ] [ 編集 ]

今冬は

こんばんは。

良い画ですねぇ… こんなお写真を見せつけられると心揺らぎます。

そう言えば五能線も新型気動車が入るのですよね。
先に新津のを置き換えてからみたいですが、それでも時間の問題ですよね。
五能線は結構遠いですが、今冬のスケジュールに入れないといけませんですね。
[ 2017/10/02 23:20 ] [ 編集 ]

最後の聖戦


いぬばしりさま

完全ウヤの怪我の功名ではありますが・・・。
最近の五能線はウヤリスクが大変高く萎えるところですが、いよいよとなれば最後の聖戦と入れ込まぬ訳にも。
いろいろ思い出深い線区だけに、もうあかんと簡単に割り切れるのかどうか分かりませんが。
[ 2017/10/03 00:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1383-53892362