そぼ降る

isumi20141005_028take1.jpg

  いすみ鉄道 久我原   2014年







ミャンマー編はまだ序の口ですが、いい加減エスニック風味にも飽きた頃かと小休止。 (筆の進みが間に合わないという切実な問題もあり。)

純和風に振ったつもりが植生はミャンマーとあまり変わらない感じだし、首都圏色は東南アジア的にキッチュだし。

そうか此処だってアジアの一部なのだ。







HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/08/25 21:26 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(2)

次なる計画

こんばんは。

仰る通り、一瞬ミャンマーかと思いました。 確かに日本もアジアなんですよね。
特に最近の気候はあまり東南アジアと変わらないような…

それにしても今年の夏は異常なくらいの猛暑で、撮影どころではなかったですね。
まぁ、そろそろ良い季節になるので、スイッチ入れないといけませんね。
風太郎さんも次回の計画はもう立てられましたか? 私は山陰迂回貨物が気になる今日この頃です。
[ 2018/08/25 21:52 ] [ 編集 ]

アジアの夏。 ニッポンの夏。


いぬばしりさま

実はミャンマーにはかなりの数のキハ52が海を渡っているそうですが、
さすがに老朽化が進み、エンジンを下ろして客車化しているのが多いとか。
それも昔の炭鉱鉄道みたいな怪しさで、相まみえたかったのですが・・。
この夏の気違い沙汰に比べればミャンマーは避暑みたいなものですよ、本当の話。

そうですねえ。さすがにこの夏は大人しくしていたのですが、この秋は一気に北の方かなあと。
周囲の様子を伺いながら、そっと茶碗を出し。

[ 2018/08/25 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1385-7e2f7f9c