真夏の扉  その2    朝露

kominato201707_16480鶴舞take1b2

   小湊鉄道 上総鶴舞    2017年7月








まだ青い稲穂に結んだ朝露を揺らして。

始発列車は夏の日の始まりを告げる。








HPはこちら  
「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/07/21 23:44 ] 小湊鉄道・いすみ鉄道 | TB(0) | CM(13)

偶然のコラボ?

妙に似ている二つの写真。朝露と朝霧。ゴーストも一緒ですね。
暑い夏の日の朝の情景は一幅の清涼剤です。
[ 2017/07/22 09:46 ] [ 編集 ]

おっと、

風太郎さま

今日の早朝練習で、似たようなアングルをやってきました。
数日後アップ予定です!(笑)
[ 2017/07/22 10:35 ] [ 編集 ]

夏の朝


こあらまさま

なるほど。40年の時を隔てたコラボですね。
夏場は始発列車と言えども陽は既に高く、朝っぽい絵作りには四苦八苦ですが、
目の付け所は共通しているという事ですかね。
畑仕事はこの時間で終わりなら爽やかなのですが、そうもいかないのが撮り鉄苦行の季節。
[ 2017/07/22 12:41 ] [ 編集 ]

泣かせの朝露


狂電関人さま

今日は朝練夜練ですか、ご苦労様です。
繊細な朝露、web用の高圧縮jpegは解像度の問題なのかもっとあるはずの露の粒が消えちゃったり、
それこそモニターの解像度によっても見え方が違うのでしょうね。
小さな宝石のようにキラキラしていますが、なかなかにカメラマン泣かせでもあります。
[ 2017/07/22 12:46 ] [ 編集 ]

風太郎 様

キラキラキラリ
自然の宝石が無数にありますね
早朝撮影ならではですね
真夏の扉・・・その題名自体が凄く素敵です
[ 2017/07/22 17:01 ] [ 編集 ]

朝の光


りらさま

朝の光というのも魔法なところがあって、平凡な風景を一変させてくれるところがありますね。
真夏の扉はいきなり開き過ぎたところがあってこの猛暑ですが、体調と相談しつつまた撮影に出掛けて下さいね。
[ 2017/07/22 23:01 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております

私もこの御写真を拝見し、意識して本日の写真をアップしてみました。(笑)

しかし、暑い日が続きますね。
特にこちら(広島)は、蒸し暑く、この時期は本当に堪えます。
そんな中、こちらでも山間部へ行くと少しは涼しく、田んぼの稲に付く朝露を見たりすると、少し涼しくなったりしますね。
もちろん、時間帯が早いからではあるのですが...。
[ 2017/07/23 07:43 ] [ 編集 ]

朝の時間


山岡山さま

拝見しました。背後に山が在って差し込む朝日、柔らかな朝の空気感がいいですね。
ご存知の通り朝の光線がいい時間帯はいろいろなものに目移りしてしまうのですが、
ごく短時間で消えてしまう儚い光の粒にもっと目を向ける余裕も持ちたいなあと思います。

いつもながらのハイレベルな地元写真、刺激を受けております。
「葬式鉄」のつもりもありませんが、この秋に中国地方に用事があるかもしれないので
時間が許せば三江線や木次線あたり覗いてみたいなあと思っています。
全く土地勘が無いのでいろいろ地元情報を教えて頂ければ有難いと思っております。
[ 2017/07/23 08:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

なかなかしかし、その瞬間を逃してしまっていることも多々ありまして...日々試練です。

こちらへ来られるのかもしれないのですね。
また、何かありましたらご遠慮なくおっしゃってください。

実は、私の方は、ひと足先に...所用(渋谷での写真展在廊のため)のため、今週末上京することになりました。
[ 2017/07/23 23:39 ] [ 編集 ]

拝見させていただきます


山岡山さま

上京されるのですね。
写真展の告知は拝見していましたが、てっきり地元での開催と思い込んでおりました。
渋谷となれば拝見させていただきますよ。いつ在廊されるのですか?
[ 2017/07/24 00:44 ] [ 編集 ]

おはようございます。

やはりお知らせして良かったです。
今のところ、29日午後から30日14時頃まで在廊予定です。
場合によっては帰広予定を遅らせるかもしれませんが...。
[ 2017/07/24 07:24 ] [ 編集 ]

楽しみにしております


山岡山さま

了解しました。どちらか(多分土曜日)には参上します。
お会いできるのを楽しみにしております。
[ 2017/07/24 21:28 ] [ 編集 ]

こちらこそ

お忙しい中かと推察いたしますが、気を付けてお越しくださいませ。
私の方こそ、昨夏はお会いできなかったですし...お会いできるのを楽しみにしております。
[ 2017/07/24 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1388-3f86bd75