卒展を見る

_DSC0604.jpg

_DSC0596.jpg




先日の日曜日、息子の美大の卒展をぶらぶら見に行く。


風太郎としてはやっぱり「写真専攻」に目がいってしまう。

ピピっと来たのは、バレリーナを夢見る女性をモデルに、街なかをステージに

見立てて踊らせたポートレートと、道端に倒れた自分を写して「写真は墓標

になりえるか」という問いかけ。東北の被災地まで出かけて撮ったらしい力作で、

全てが流された後、家族の記念写真だけが残ったという被災地の現実と重なって考

えさせられた。田んぼの踏切の前で倒れている写真は、明日の自分を見るようで

身につまされる(笑)


_DSC0599.jpg

_DSC0603.jpg

_DSC0598.jpg



全体の感想として一人一人は頑張ってると思うけど、展示全体のボリュームというか、

絶対量が足りない感はあったな。

なかなか写真じゃ食えないし、こういう事をやる若者そのものが減ってるのかなあ。

年寄り風景カメラマンばかり増えてもつまらんぞ。頑張れ、青年よ。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」





スポンサーサイト
[ 2012/01/26 22:16 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/144-9838bcf4