大戸瀬

gonouminari18.jpg

odoseekifuyu1.jpg
    五能線   大戸瀬    1983年



空と海のあいだ。

「荒涼」という言葉が、これほど似合う駅は無かった。

海からの風が、小さな駅舎のガラス戸をカタカタ鳴らし続けていた。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」







スポンサーサイト
[ 2012/01/29 21:01 ] 昔の旅 五能線 | TB(0) | CM(2)

五能線

風太郎さま

沿線の荒涼とした景観が最新鋭のキハ40系ですら
絵にしてくれましたね!!
[ 2012/01/30 23:06 ] [ 編集 ]

大戸瀬は

感じる駅でしたねえ。
最近は五能線もトンとご無沙汰ですが、
今はどうなってるのかな。
またゆっくり訪ねてみたいもの。
[ 2012/01/31 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/147-449aa850