大雪をゆくモハ12

kanbaraokanbara34.jpg
    蒲原鉄道  大蒲原   1983年


モハ12。蒲原の在籍車のなかでは最も古豪の電車だが、扱いやすかったのか、よく運用に入っていた。

大雪の日は、走行時の風の流れの具合かと思うが、鼻先にびっしり雪を付けて奮闘する。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」



スポンサーサイト
[ 2012/02/03 20:08 ] 昔の旅 蒲原鉄道 | TB(0) | CM(2)

蒲原の主

風太郎さま

ホント、モハ12は蒲原の主的存在でしたねぇ。
放浪の旅の新作を楽しみに待ってます!!
[ 2012/02/05 17:28 ] [ 編集 ]

モハ12

狂電関人さま

小粒ながらシンプルかつ端正なデザインの小粋な電車だったと思います。
[ 2012/02/06 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/150-467c8793