アオハルかよ。 その6    光のどけき

oigawa2018_27295take1b.jpg

   大井川鐡道 田野口   2017年3月










ソメイヨシノ自体が自然を曲げて人の手が作り出した植物だし、

線路際に行儀よく並んだそれも駅を埋めたそれも、全ては人の営みの行末であり。

でも歳月は多分、植えた人の想像を遥かに超える風景を育てた。


時を超えて遺すべきものとは。

それは我々に順番が巡って来た宿題でもある。

光のどけき花の許で。











oigawa2018_27288take1b.jpg

   駿河徳山






HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/04/17 21:25 ] 最近の旅 中部甲信越 | TB(0) | CM(2)

これこれ!

こんばんは。

改めて満開ですね。サクラトンネル、行かなかった事を後悔しましたよ。
でも、風太郎さんの画はやはり二枚目ですね!サクラと人の対比が最高です。
[ 2018/04/19 22:50 ] [ 編集 ]

見事ですね


いぬばしりさま

サクラトンネル、演出臭は隠せませんがここまで成ればそれは大した問題でもありますまい。
徳山の駅桜は多分相当古いもので、この駅に欠かせませんね。
大井川の桜、初見だったのですがなかなか見事ですね。ハマりました。
[ 2018/04/23 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1528-6596009d