只見線 十色の春来たり。 その1    季節の遡行

tadami201804_28752_00001take1b.jpg

   只見線 会津柳津   2018年4月








夜明け時4℃。 昼間28℃。  

極端過ぎる寒暖差は季節の悪戯か、それともそれが奥会津の懐の深さなのか。

早や津軽海峡まで達しようかという桜前線の北上にあって、

虫食い穴のように孤塁を保つかに見えた此の地にも、堰を切ったように季節は這い登る。

柳津満開、中川5分咲き、只見咲き始め。新緑も追いつくように見えるのは今年に限らずか。

十色の春が線路際にもやって来た。










tadami201804_28611_00001take1b.jpg

   早戸






HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/05/08 21:09 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

浮かぶ桜

こんばんは。

始まりましたね!

早速これですかぁ… 見事にサクラが浮かび上がっておりますね。
実は、もう殆ど葉桜だと思っていたので、この先のお写真も期待大です。
[ 2018/05/09 22:39 ] [ 編集 ]

お花見情報は正確で


いぬばしりさま

リアルタイムお花見情報は結構正確で柳津はピタリでしたよ。
盆地に入った新鶴辺りは完全に葉桜、同じ沿線でも随分違うものです。
雪が深い年だったので、標高と言うより残雪の影響かもしれません。
金山町のアメダスはこの数日前まで最低気温氷点下でしたからね。
滞在中に一気に全線開花・花吹雪は、大井川に続いてその駆け足振りにびっくり。
[ 2018/05/09 23:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1530-8cf24581