道東紀行 その2  弟子屈夕照

minamiashikaga1.jpg
   釧網本線  南弟子屈   2012年2月



美幌峠を越え、順調ならそのまま明るいうちに釧路湿原に突入しようと思っていたが、さすがにムリ。

せっかくいい夕日が沈みそうなので釧網本線との絡めどころを探し、摩周と南弟子屈の間で広々とし

たシーナリーを発見、ここで撮ることにする。


夕日は沈みきって通過時刻に気をもんだが、ブルーに染まった雪原をゆくキハ40をゲット。

空を染めた素敵な残照が色を落とし、夜の帳が降りると、キーンと冷えた空気と闇が支配する。


そのまま真っ暗な釧路湿原をひた走って、最初の泊まりは鶴居村に。




「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」
スポンサーサイト
[ 2012/02/07 22:49 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(2)

マジックアワー

風太郎さま

極寒のマジックアワー。

その凍える寒さが伝わります。
[ 2012/02/08 07:12 ] [ 編集 ]

マジックアワー

狂電関人さま

「マジックアワー」ってこの時間帯のことを言うんですね。
wiki で調べちゃいました。
太陽という光源が無くなった後なので影のない世界なんだとか。
確かに不思議で魔法のような時間かも。
[ 2012/02/08 23:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/154-2306efe8