目に青葉 山ほととぎす また只見  その4   春のシャワー

tadami201805_29318_00001take2b5.jpg

  只見線 大白川   2018年5月








この週末は臨時列車 「只見新緑満喫号」 が走るので峠道を埋めたカメラの砲列は予想通り。

ヨンマルが旧気動車色という史実を無視した代物であっても、元来イベント物嫌いであっても、

普段僅か四往復のこの区間に貴重な一往復が加わると、飛びつく風太郎もまあ同じ穴の何とかであろう。

洒落た日傘の女連れで通過まで延々待たせる剛の者とか、あっと驚くオリジナル前景を並べ始めるとか、

お祭りならではの生態を観察するのも楽しいが、誰も居ない所に行きたがる性は相変わらずだ。


スノーシェードから雪解け水が降り注ぐ一角を独占して、水浴びならぬ森林浴のひととき。










HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/06/17 19:41 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

高速シャッター

こんばんは。

最初拝見した時は一瞬サクラ吹雪かな?と思いました。

高速シャッターで点になったしずく、まさに発想の勝利。
新緑に映える急行色も含め、計算しつくされた一枚ですね。
[ 2018/06/20 22:49 ] [ 編集 ]

裏街道


いぬばしりさま

桜吹雪はさすがに季節外れで・・・。
本当は流れをスローシャッターで捉えたかったのです。
その方が水の存在感が出ますし。
でもそしたら列車がブレちゃう訳で、高速シャッターは苦渋の選択です。

鉄橋もあるし普通にイモ洗いになりそうな場所だと思うんですがねえ。
水が邪魔と敬遠されているなら、裏街道歩きは止められません。
[ 2018/06/20 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1547-a0f74ce4