目に青葉 山ほととぎす また只見  その6   今宵楽しや

tadami201805_29383_00001take2b2.jpg

   只見線 根岸   2018年5月









突然のように場所をワープするが、今回のメインイベント会場。

ご存知「蓋沼森林公園」のバンガロー泊で、大先輩やブロ友との酒池肉林のガーデンパーティーの始まりです。

サンダル履きで行けるお立ち台からまずは前菜という事で。

この時間になっても山の影が伸びて来ないのは日の長さを実感するし、逆光に水面が飛ぶ朝とは別の趣がある。

地の利を生かして刻々と暮れゆく会津盆地を撮ってやろうと目論んでいたのは、増える酒量と共に雲散霧消。

終列車のタイフォンは酔いどれの耳に聞いたような。









HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/06/21 20:11 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

ありがとうございました

こんばんは。

本当に素敵な時間を頂き、本当に有難うございました。
何処からともなく聞こえてくる只見線の汽笛は心に沁みました。
また何時かこの様な機会があれば幸いです。

お写真、ギラリではありませんが、車輌にスポットライトを浴びたようで
なんか良い感じですね。あの時の写真ですよね?
[ 2018/06/23 21:58 ] [ 編集 ]

駐車場脇からです


いぬばしりさま

いやいぬばしりさんの熱意無しでは実現しませんでしたよ。
たまには一人きりでガツガツ撮るのから距離を置くのもいいリフレッシュですね。

写真は現地到着直後の17時20分頃、駐車場脇のお立ち台からです。
御大は既にスタンバイしておりました。いぬばしりさんは東屋から撮ったのでは?
順光で撮る事は少ないのですが、青空と白い雲を映しているのは目論み通り、
斜光線がいい具合に当たってくれました。
[ 2018/06/24 08:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1550-312c5677