目に青葉 山ほととぎす また只見  その9   夕映え

tadami201805_29179_00001take1b.jpg

  只見線 大白川   2018年5月








山越えを終えた列車は夕映えの里へ。









HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/06/27 20:57 ] 最近の旅 東北 | TB(0) | CM(2)

大白川

風太郎さま

夕闇迫る山間の鉄橋を轟音を立てて走り去る列車の音は、

或る種、この集落の時報にもなっていて・・・。

カラスが啼くからかーえろっ!あらため、鉄橋を列車が渡るからかーえろっ!って。

[ 2018/06/28 07:37 ] [ 編集 ]

昼と夜の間


狂電関人さま

ようやく定時運転再開ですか。

まあこの季節ですから通過は19時を回っている訳で。
帰りの腰を上げるにはちと遅すぎる時間ではありますが、
夕映えのアンバーとブルーモーメントがせめぎあう時間は殊更に饒舌で、
気が付けば山の翳も黒々と。
[ 2018/06/28 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1555-c395368b