ミンガラーバ!  その19   マダヤ線⑥

myanmar201807_30893_00001マダヤ線take1b






傾いた陽が、貨車改造客車の薄暗い車内を照らす。

右側のおばさんが突然拝み始めるのは、ご本尊のお寺の脇を通るかららしい。

今日も佳き日になったろうか。





myanmar201807_30889_00001マダヤ線take1b


myanmar201807_30851_00001マダヤ線take1b


myanmar201807_30859_00001_02take1_00001.jpg




市場は朝のみだろうという先入観があったのだが、途中から次々乗ってくる人がいるのは、

どうやら夕餉に向けた市も立っているらしい。

再びタイヤーゼに戻って来る。 




myanmar201807_30936_00001タイヤーゼtake1b2


myanmar201807_30942_00001タイヤーゼtake1b2


myanmar201807_30967_00001タイヤーゼtake1b2


myanmar201807_30959_00001タイヤーゼtake1b




線路市場はまだまだ宴もたけなわのようだが、早朝からフル稼働、ジャンピングトレインの揺れがいまだに残るような体は、

ビールを求めて暮れなずむ町へ。





HPはこちら  

「風太郎の1980年田舎列車の旅」

Copyright © 2014 風太郎のPな日々 All rights reserved


「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/09/10 19:51 ] 海外写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/1587-7b4c4c12