道東紀行 その9   湿原の目覚め

kushiroshitsugenasa1.jpg
   釧路湿原   2012年2月


早朝の釧網本線俯瞰の後、再び下に降りていくと、昇る朝日のなかで凍てついた湿原が

静かな目覚めを迎えていた。

釧路川の支流と思われる流れからは靄が立ち上り、木々は真っ白な霧氷に覆われている。


静かだ。

時々ゴン、ゴンと川を流れる氷塊がぶつかり合う音だけが響く、朝のひととき。



kottaro3.jpg

kushiroshitsugenasa3.jpg

kushiroshitsugenasa4.jpg



「ブログ村」に参加しました。ご訪問の際はポチしていただけると励みになります!
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村


HPはこちら
「風太郎の1980年田舎列車の旅」











スポンサーサイト
[ 2012/02/16 22:21 ] 最近の旅 北海道 | TB(0) | CM(2)

ネイチャーフォト

風太郎さま

この世界も奥が深くて・・・。
そろそろ鉄も本当に被写体が減ったので、
この魔境に踏み込もうかと思案中です。
[ 2012/02/19 11:24 ] [ 編集 ]

ネイチャー

奥が深いですよお(笑)

「鉄」を優先するのか、こっちを優先するのか、
未だに逡巡する自分が。

選びきれないなら二兎追ったれや、とフル稼働しております。
[ 2012/02/19 12:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://futaro1980.blog.fc2.com/tb.php/165-b145a7ac